GoPro史上最高のパワー「HERO10 Black」発売 有線での高速データ転送も可能に

GoPro「HERO10 Black」発売

スマートフォンへの有線転送が可能に

 さらに、HERO10はクラウドへ容易に接続可能となっている。

 自宅のWi-Fiをあらかじめ登録し、そのWi-Fi環境下でカメラをチャージするだけで、コンテンツを自動でクラウドにアップロードできるという。

 また、GoProの「Quik」アプリ上でペアリングし、写真や動画をスマートフォンへワイヤレス転送する機能は以前からあったが、今回のHERO10ではスマートフォンへの有線転送が可能となった。

 これにより、非常にスピーディなコンテンツの転送ができるようになったのである。

 Wi-Fi環境の影響で転送に時間がかかったり、予期せぬアップロードエラーに悩まされることもなくなり、ストレスフリーにつながることが期待される機能だ。

 こうしたGoProの提供するサービスを最大限に享受するには、GoProサブスクリプションを利用することで、GoProの全てを体験できるという。

 容量無制限のクラウドバックアップや自動アップロードのほか、Quikアプリの無制限利用、商品の割引価格での商品購入、カメラの交換補償などを付帯している。

 HERO10の価格は、1年間のGoProサブスクリプション付きで54,000円。GoProサブスクリプションなしの場合は64,000円となっている(いずれもGoPro.comでの販売価格)。

 まさに次世代のアクションカメラの名にふさわしいHERO10は、多様化する利用シーンにも応えられる商品に仕上がっているのではないだろうか。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる