世界で一番高いカプセルホテルとは? 世界中の宿泊施設を紹介するアメリカのYouTuberが面白い

 YouTube動画で、海外旅行の気分を味わうのはいかがだろうか? アメリカ発のYouTubeチャンネル「LivingBobby」は、世界中の宿泊施設や料理などを紹介する旅行ブロガーであり、チャンネル登録者数は218万人にものぼる。

 今回紹介する動画は、「WORLD’S CHEAPEST CAPSULE HOTEL Vs. MOST EXPENSIVE CAPSULE HOTEL!(世界で最も安いカプセルホテル vs 世界で最も高いカプセルホテル!)」だ。

WORLD’S CHEAPEST CAPSULE HOTEL Vs. MOST EXPENSIVE CAPSULE HOTEL!

 まず紹介するのは、世界で最も安いカプセルホテル「AV Capsule Hotel」。ウクライナの首都キエフにあり、宇宙船がモチーフとなっている。動画によると、1泊たったの7ドル(約769円)だ。

 室内は宇宙船がモチーフとなっており、内装のカラーは白色がメイン。青や緑、紫と自由にライトアップもでき、紫色にすると、さながら宇宙船に泊っているかのような気分になれる。設備も非常に綺麗で、これが最も安いカプセルホテルだとはとうてい信じられない。

 さらに驚くことに、このカプセルホテルには、日本のLIXIL製のトイレが導入されている。操作パネルには「水圧」「流水音」などと日本語で書かれており、トイレの操作が「ゲームをプレイしているようだ」と表現されている。

 このカプセルホテルは、ウクライナの有名な観光地「聖ソフィア大聖堂」から、徒歩約20分の距離にある。非常にコスパのよいカプセルホテルなので、ウクライナを観光する機会があればぜひ利用してほしい。

 次に紹介するのは、世界で最も高いカプセルホテル「Ecocapsule(エコカプセル)」だ。1泊なんと175ドル(約20,000円)で、日本のビジネスホテルよりも高い。

 場所はスイスのグッタネン(Guttannen)。スイスの雄大な自然に似つかわしくない、現代的なデザインのカプセルが、ポツンと建っている。完全に独立しており、はたしてこれをカプセルホテルと呼んでもいいのだろうか?

 実は、このカプセルホテルは可動式で、車で牽引可能。もはや、キャンピングカーに近いカプセルホテルだ。

 入口を入って左手には、キッチンが完備されている。電気コンロは太陽光と風力エネルギーで動き、シンクの水は雨水を使用している。100%自然エネルギーで賄う、とても環境に優しいカプセルホテルだ。

 リビングにはソファがあり、広げればダブルベッドになる。2人でも余裕で寝られる広さだ。両脇の窓には美しいスイスの自然が広がり、部屋の中で優雅なひとときを過ごせる。

 カプセルホテルの宿泊には、セットでレストランの夕食もついてくる。レストランは山に囲まれており、雄大な自然の中でスイス料理を楽しむ。こんな豪華な体験ができるカプセルホテルは、このほかにないだろう。

WORLD’S CHEAPEST FIRST CLASS AIRPLANE SEAT (Only $355)

 ほかにも、LivingBobbyの動画では「世界で最も安い飛行機のファーストクラスのシートは?(たったの355ドル)」という動画なども投稿している。コロナ禍で海外旅行できずに残念な思いをしている方にこそ、ぜひこのチャンネルを視聴してほしい。

■LivingBobbyの動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCJnih3sPUFF4BvAD08CMRJw



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる