手りゅう弾や爆薬で金庫は開くのか? 衝撃的な実験を行う海外YouTubeチャンネル

 刺激的な動画を投稿する、海外のYouTubeチャンネルに興味はないだろうか? 今回紹介するのは、登録者数214万人の海外YouTubeチャンネル「ByDiy」。アメリカのYouTubeチャンネルで、日本では見られないような、規模の大きな実験を行うのが特徴だ。

 ByDiyで特におもしろいのは「EXPERIMENT : How To Open Safe Without Key?(実験:鍵を使わずに金庫を開ける方法は?)」という動画だ。

EXPERIMENT : How To Open Safe Without Key?

 「金庫を開ける」と聞くと、ピッキングのような解錠技術を想像するだろうが、今回用いるのは「爆発物」。手りゅう弾や爆竹などを用いて、無理やり金庫の開錠を試みる。動画の冒頭には、「特殊な教育を受けたスペシャリストが、安全に配慮して実験しているため、決して真似しないでください」と注釈が流れる。

 実験で用意したのは、日本でもよくお目にかかるテンキー式の金庫。まずは、暗証番号を設定し、金庫にロックをかけ、実験はスタート。手始めに、手りゅう弾のようなミニサイズの爆発物を使う。金庫の正面に爆発物を貼りつけて、安全ピンを抜く。すると、「バン!」という轟音とともに爆発した。はたして、金庫は開いたのだろうか?

 結果は、爆発の威力が弱かったため、金庫はビクともしなかった。さすがに大切な財産を守る金庫なだけあって、少々のことでは開かない。この他にも、次々と爆発物を試していく。

 中には、爆竹を使って金庫の開錠を試みるシーンもあった。着火後、これまでよりも明らかに大きな威力で爆発し、金庫は吹き飛んでいく。

 しかし驚くことに、金庫のつまみは取れたものの、まだ金庫は開かない。爆発物を使っても開かないというのは、金庫の強固なセキュリティを証明していることに他ならない。

 しかし、あらゆる爆発物を耐え抜いた金庫にも、最期は来てしまう。さすがに、さまざまな爆発を受けて、金庫の耐久力は落ちていたのだろう。最終的には、着火した爆弾によって宙を舞い、金庫は見事開いた(というよりも破壊された)。

EXPERIMENT: Will The Microwave Stand?

 ByDiyでは、ほかにも「EXPERIMENT: Will The Microwave Stand?(実験:電子レンジは(爆発)に耐えるのか?)」という、これまた爆発物を使った衝撃的な動画もある。このような、日本では難しい企画も実施できるのが、海外動画ならではの魅力だ。

 またByDiyの動画は、英語もほとんど使われないため、私たちにとっても見やすい内容となっている。刺激的な動画をお求めの方は、この機会にぜひByDiyの動画を視聴してほしい。

・ByDiyのYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0plk8ZbRs_AxIRzQ2lED_w



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる