ヒカキン、生配信中にチャンネル登録者数1000万人突破で感涙 20リットルのメントスコーラで快挙を祝福する

 トップYouTuberのヒカキンが、チャンネル登録者数1000万人突破を目指し、「ヒカキンTV登録者1000万人行くまで生配信!」をYouTube Liveにてスタート。9月10日12時11分にチャンネル登録者数1000万人を突破した。

 生配信開始時点で、チャンネル登録者数998万を誇っていた「Hikakin TV」。本来9月11日に生配信を予定していたが、予想以上の登録者数の伸びにより、急遽9月10日12時より生配信をスタート。本来、996万人から登録者数が1万に増えるごとに、「ハンドスピナーを回し続けながら歌う」や「アルミ玉をピカピカにする」など過去にバズった動画に関する試練を用意していたが、放送開始時点で998万人を記録していたため、予定していた企画のうち半分が企画倒れとなった。

 また、配信ではスーパーチャット(投げ銭機能)を利用。視聴者から寄せられた多額の投げ銭は、すべて「新型コロナウイルス 医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)」に寄付される。

 名実ともにトップYouTuberをひた走るヒカキン。1000万人を突破した際には、涙を流しながら、視聴者への感謝を伝えていた。放送の最後には、20リットルのメントスコーラによる祝砲で、視聴者ともにYouTube上の歴史的快挙を祝った。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる