海に浮かぶ“家”? ジャグジーやベッドルームを備えた超豪華ヨット「Arkup 40」

海に浮かぶ“家”「Arkup 40」登場

 “フローティングハウス”と称される豪華ヨット「Arkup 40」が、今年12月にリリースされる予定だ。海に浮かぶヨットでありながら、家とも言えるほど豪華で広々とした空間が広がっている。

arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより

 最大面積221㎡の「Arkup 40」には、ベッドルームやジャグジーがあり、テラスからは360度の景色を楽しむことができる。屋根にはソーラーパネルが備わっていて、持続可能なエネルギーを得られるようだ。廃水タンクの管理やバッテリーの充電のため、週に1回は港へ戻る必要があるものの、通常のヨットよりは環境に優しい設計だという。最高速度は時速15kmと決して高速とは言えないが、海上での居住を目的としているヨットの仕様としては妥当かもしれない。

arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより
arkupより

 同モデルは買い手がつくまでマイアミの港に停泊していて、1泊1600ドル(約17万円)でレンタルすることができるようだ。モーターボートでのルームサービスも利用できるといい、ゲストは密を避けて過ごすことができそうだ。

 価格は仕様によって異なるが、およそ60万〜90万ドル(約6600万〜1億円)とのこと。昨年フラッグシップモデルの「Arkup 75」が、驚異の550万ドル(約6億円)で購入されたことを考えると、いくぶんお手頃に感じられる。

arkupより
arkupより

(画像=arkupより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://arkup.com/arkup-40-livable-yacht/
https://www.autoevolution.com/news/make-your-next-miami-vacation-that-of-a-luxe-castaway-aboard-an-arkup-40-house-yacht-168685.html#



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる