次世代人気YouTuberフォーエイトが、2年弱でチャンネル登録者数150万人を突破できた理由

フォーエイト、チャンネル登録者150万人突破の理由

 「48-フォーエイト」のYouTubeチャンネルが、2021年8月16日に行った「【緊急】150万人突破するまで終われません」というLive配信中に、チャンネル登録者数150万人を突破した。多くの新人YouTuberが誕生し続け、大激戦となっているYouTube界において、なぜ彼らは2年2カ月足らずというスピード感で150万人を突破できたのだろうか。

 フォーエイトは、リーダーのこたつがTikTokのフォロワー100万人を突破したタイミングで結成された、男女8人組のYouTuber。メンバーはリーダーでありフォーエイトの“パパ”でもあるこたつ、副リーダーのタロー社長、フォーエイトの“ママ”でありベビタピの総監督も務めている永ennのアリス(以下、enn)、最年少で現役高校生のあみか、コスプレイヤー兼デザイナーのゑむ氏。、フォーエイトの楽曲や映像クリエイターを担当している音羽、ピュアな性格のアマリザ、アマリザの相方でありGACKTのことが好きなわかゔぁという、年齢も特技も性格も異なるメンバーが集まっている。こたつ以外のメンバーも結成前からTikTokの投稿をしており、3日でチャンネル登録者数が3万人を突破するなど、YouTubeを始めた当初より注目を集めている。

 YouTubeでの動画投稿開始時から勢いを落とすことなく、チャンネル登録者数150万人を迎えられたのは、家族のような信頼関係が魅力的だからだろう。そして、TikTokに関連した企画や動画をYouTubeに投稿することで、多くの視聴者を巻き込み続けているのも理由の一つかもしれない。

 フォーエイトは「検証」や「ドッキリ」、「サプライズ」など、メンバーの素顔や本音に迫った動画が多い。「未成年のメンバーがタバコを吸っていました。」というenn・あみか・ゑむ氏。・音羽・わかゔぁ・アマリザが仕掛け人となり、こたつとタロー社長にドッキリを仕掛ける動画がある。このドッキリは、抜き打ちカバンチェックという偽企画の撮影中に、当時19歳だったわかゔぁのカバンの中にタバコ(中身はココアシガレット)が入っていると発覚したところから始まる。偽企画の撮影後、ドッキリのターゲットである2人が中心になってわかゔぁに事情聴取。反省の色が見られないと分かると、タロー社長はタバコを吸っていることが周りにばれたらどう対応するのか、メンバーの気持ちを考えても止められないのかを問い詰める。そして、こたつは、大丈夫だと思って吸っていることがもし見つかったら、ファンの子まで傷つけることになるかもしれない。もしかしたら、違法行為に手を染めたことで人生終わるかもしれない。とわかゔぁや視聴者のことを想って言葉をかける。そして、自分のためにもみんなのためにもタバコを止めようと2人で説得する。その後、席を外していたメンバーにも共有したところで、全員でネタばらし。このようなドッキリからは、メンバーそれぞれがお互いのことを想い、厳しい言葉や伝えにくい言葉を掛け合える家族のような関係性が垣間見える。

[未成年のメンバーがタバコを吸ってました。]

 また、人気企画の一つに、男女YouTuberという特徴を活かした胸キュンを誘う企画がある。「【胸キュン】気になる女性メンバーを急にお姫様抱っこしたら、恋に落ちるのか検証したら、、、♡」という動画がある。アマリザとわかゔぁにお姫様抱っこされ、キメぜりふを聞かされるも、全くキュンキュンしている様子が見えない女性メンバーたち。それどころか、嫌がる素振りや不審がる様子をみせる。しまいには、かっこよくない、気持ち悪いとまで言われてしまう。胸キュン企画に動じず、笑いを誘う企画にしてしまうところも家族のようだ。

[【胸キュン】気になる女子メンバーを急にお姫様抱っこしたら、恋に落ちるのか検証したら、、、♡]



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる