「バレずに撮れるか選手権」で話題、自称“ぼっちJK”のわたげが届ける「一人行動に勇気を持てる」YouTubeチャンネルの魅力

自称ぼっちJKわたげのYouTubeチャンネルの魅力

 自称ぼっちJK(現在は大学1年生)のわたげがTikTokに投稿する、「#バレずに撮れるか選手権」という周囲の人にバレないように気を張りながら一人で踊っている動画が人気を得ている。そのわたげが、TikTokのフォロワー数100万人を突破。YouTubeチャンネルではvlogや質問コーナーなど様々な動画を投稿している。さらに、事務所の先輩YouTuberであるくれいじーまぐねっと3人とコラボした動画も投稿しており、TikTokとは違った新たな一面を見ることができる。

 わたげは7月27日、自身のYouTubeチャンネルに「視聴者さんに尾行されてました…..」というタイトルの動画を公開。動画の前半では、わたげが1日密着の動画を撮るという情報をマネージャーから聞いたくれいじーまぐねっとに尾行されながら、ぼっち行動を楽しんでいるわたげの様子が映っている。わたげとくれいじーまぐねっとは、これまでイベントなどで話したことがあったため、コラボ動画を撮影する前から、少しづつではあるが話せる仲になっていたらしい。動画の後半では、くれいじーまぐねっとのエア・UraN・浅見めいと楽しそうに話しているわたげを見ることができる。この動画のコメント欄には、楽しそうに会話している様子を見ることができて嬉しいといったコメントが多く寄せられている。また、はずれを引かない可能性のあるロシアンたこ焼きに喜んでいる姿や、くれいじーまぐねっとのジョークについていけず混乱している姿など、1人で撮影している動画では見ることのできない可愛らしい一面も見ることができる。

[視聴者さんに尾行されてました…..]

 自身のYouTubeチャンネルで人と会話している様子を公開するのは今回が初めてらしく、わたげ自身も見慣れないからか違和感を感じているようだ。しかし、動画内では先輩のくれいじーまぐねっとにぼっちならではの悩みを相談する場面もあり、先輩であるくれいじーまぐねっとを慕っているようだ。

 くれいじーまぐねっととのコラボ動画では悩みを相談する側だったが、ぼっちで高校生活を過ごしてきた先輩として、視聴者の相談に乗っている動画も投稿している。 「一人で外食する勇気がでません。どうすれば勇気がでますか?」というお悩みに対し、「ハードルの低いところから始めるといいと思う。一蘭とかお持ち帰りから潰していって、自分の目的となるところまで行けるようになったらいいよね。私的には場所を選べば勇気いらなくて、周りの視線とか気にならないので、一回ハードルの低いところから行ってみるとストッパー外れちゃうと思うから、まず行ってみるのがおすすめ」と答えている。今では、焼肉や食べ放題、ディズニーなど、一人で行くのには勇気が必要な場所に一人で行っている動画が多く投稿されているが、わたげにも一人での外食をためらっていた時期もあったのだろう。

 また、「授業と授業の間の短い休み時間は何して過ごしたらいいでしょうか?」というお悩みには、「私は鐘がなった瞬間にトイレにダッシュしてずっといた。スマホが使えるとしたら、一人の世界という空気をだす。そういう空気をだしたもん勝ちだと思うから。友達がいないことはマイナスの事ではなくて、本を読むか課題をやるとかすると時間もつぶれるし頭も良くなるから一石二鳥」と答えている。わたげ流ぼっちの過ごし方は、周りを気にせず自分の世界に没頭しているように見せることのようだ。その証拠に、ぼっち動画でつけているイヤホンからは何も流れていない。自分の世界に入ってる感を出すためにつけていると質問コーナーの動画で話している。

 今年の4月に大学生になったわたげだが、大学はオンライン授業続きでサークルの入り方も分からず、友達ができていないらしい。わたげのように、オンライン授業続きで友達ができなかったり、友達ができてもなかなか親しくなれず悩んでいる人も多いのではないだろうか。わたげのYouTubeチャンネルは、ぼっち学生のリアルを記録しているチャンネルのため、ぼっちの学生にとっては心のよりどころとなるチャンネルではないだろうか。

 また、友達がいるかいないかに関わらず、わたげは一人行動してみようというきっかけを作ってくれる存在にもなっていると考えられる。一人でいる事に悩んでいる人は、ぜひわたげのYouTubeチャンネルを見てほしい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる