『よるのブランチ』でも話題、仲が良すぎる“もーりー兄弟”はなぜ人気?

仲が良すぎるもーりー兄弟はなぜ人気なのか

 TikTokやYouTubeで人気のもーりー兄弟こと「もーりーしゅーと」が、テレビやラジオ、雑誌など活躍の場を広げている。8月11日には、テレビ番組『よるのブランチ』(TBS系列)のコーナー「尾形のトレンドリサーチ」に出演。これで同番組へは3回目の登場となり、気づけばコーナーの進行もパンサーの菅からもーりー兄弟の弟・しゅーとにバトンタッチ。番組内では「準レギュラー」と紹介されている。また、2人はダンス&ボーカルグループBUDDiiS(バディーズ)にも所属しており、BUDDiiSのもーりーとしゅーとを応援するファンも少なくない。2人はなぜ、ここまで人気を得ているのだろうか。

 2人の動画を見たことがある人なら、兄もーりーの天然な言動と、それに冷静なツッコミを入れる弟しゅーと、2人の掛け合いが人気を得ている理由であると考えるのではないだろうか。しかし、もーりー兄弟が人気を得ている理由はそれだけではない。友達やコンビといった関係性を超え、家族だからこそみることができる、大胆なスキンシップが魅力の一つだ。もーりーのTikTokアカウントには、流行っている音楽に合わせ、しゅーとに頭をぽんぽんされて嬉しそうにしているもーりーの姿や、何気ない動画で手を繋いで登場する2人の姿が映っている。さらに、視聴者からのリクエストに応え、もーりーがいつも首から掛けているベージュのタオルを使って、しゅーとを抱きしめている動画も人気だ。この動画には「もーりーかっこいい」というコメントや「しゅーとくん照れててかわいい」というコメントが寄せられている。

 また、「もーりー【アホと弟】」という2人のYouTubeチャンネルでは、一緒に住んでいるもーりー兄弟の日常を覗き見ることができ、このチャンネルの動画からも、2人の仲の良さを感じられる。「【男2人】もーりー兄弟のモーニングルーティン【寝起きドッキリあり】」という動画では、先に起きた企画の主催者であるもーりーが、寝起きの悪いしゅーとを、視聴者に提案された方法で起こす姿が約15分間映っている。そして、しゅーとが洗顔とスキンケア、歯磨きをし、その間にもーりーが作っていたラーメンを2人で食べてモーニングルーティンは終了する。ルーティン自体は一般的な流れであるが、もーりーがしゅーとを起こす場面や、ラーメンを2人分作って片付けまで担当するところなど、もーりーのお兄ちゃんらしい姿を見ることができる。

 もーりー兄弟の仲の良さが見られるのは2人のSNSだけではなく、2人の所属するBUDDiiSのSNSでも見ることができる。BUDDiiSのYouTubeチャンネルである「BUDDiiS Channel」の「【大感動】催眠術で本音がわかった!後編」という動画では、もーりーとしゅーとの兄弟愛が本物であることを確認することができる。十文字幻斎に催眠術をかけられ、もーりーとしゅーとが抱き合いながら、お互いのことを想い泣いている様子がほぼノーカットで公開されている。催眠術が解けた後、もーりーが「ありがとうございます、いつも」としゅーとに言い、握手をする。現場は、メンバーや催眠術をかけた十文字幻斎まで涙を浮かべるほど、感動的な空気に包まれていたようだ。

【大感動】催眠術で本音がわかった!後編

 もーりー兄弟がSNS中心に人気を得ているのは、飾らない日常や関係性を見ることができるからではないだろうか。くわえて、歌っている姿や踊っている姿、絵を書いている姿や料理をしている姿など、動画を投稿するごとに現れる2人の多彩な魅力に虜になってしまうからだろう。これらの動画は、主にしゅーとが企画・編集をしている。自分たちで企画や編集をしているからこそ、より2人の魅力が伝わるチャンネルになっているように思う。活躍の場を広げているもーりー兄弟から今後も目が離せなくなりそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる