ゲームコントローラーみたいなキーボード? 「マウスがなくてもOK」な変わった使い方とは

ゲームコントローラーみたいなキーボード?

 Ewinミニキーボードはゲームコントローラーのようなミニサイズのキーボードである。このキーボード、実はかなり多機能で面白い商品なのだ。

 今回は、ちょっと独特で興味深いEwinのミニキーボードを紹介していこう。

タッチパッド&マウスホイール付きでマウス替わりに使える

Amazonより

 まずこの商品の面白いところは、タッチパッドとマウスホイールがついているところだろう。通常、ミニサイズのキーボードにはタッチパッドがついていないため、外で使いたい場合にはノートPC本体のタッチパッドやマウスを使う必要がある。

 Ewinのミニキーボードには本体上部にタッチパッドがついており、さらにマウスホイールまで搭載されてるため基本的にこれがあればマウス替わりに使えるのが魅力だ。

 さらに、あらかじめ機能が登録されたショートカットキーボタン「メディアコントロールキー」も搭載されており、映画や音楽を再生するときにワンタッチで操作ができる。

キーボードは王道のJIS配列で使いやすい

 キーボードの配列は王道のJIS配列。英語と日本語の切り替えもスムーズで使いやすいのが特徴だ。本体が小さいため、通常のキーボードと違い本体を手に持って操作することとなる。

 サイズは13.5x9x1.5cmと、スマホと同じくらい。重さも110gと軽量なため、リビングでテレビに映したPCを操作したい場合にも使いやすいだろう。

 また、キーボード本体に8色のバックライトを搭載している点も面白い。夜中に使う場合にもくっきりと文字を視認できるし、ごろ寝しながらの入力もしやすい仕様になっている。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる