『遊戯王』をオリンピックの公式種目に? ファンの間で署名活動が始まる

 東京オリンピック2020では、空手、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンなどの新種目が追加された。オリンピックの舞台に新しい風を吹かせた新競技であるが、2024年のパリでもブレイクダンスなど、新たな競技が追加される。そんななか、世界的に人気カードゲーム『遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム』(以下、『遊戯王』)をオリンピック種目にしようというムーブメントが起こっている。

 『遊戯王』をオリンピック競技にしようと署名を開始したXiran Jay Zhao氏。Zhao氏は署名活動の中で、『遊戯王』がいかにオリンピック競技にふさわしいかを説明している。カードを切る際に必要な手先の器用さ、プレイ時に必要な神経、さらに「遊戯王チャンピオンシップシリーズ」において10回も闘う耐久力や持久力などを踏まえて、『遊戯王』がいかにオリンピック競技として適切であるかを訴えているのだ。

 eスポーツのオリンピックライセンスイベントが行われるなど、今後も新競技の幅を広げていくオリンピックだが、果たして『遊戯王』などのカードゲームが、公式種目になる日は来るのだろうか?

(画像=change.org

(Source)
https://gamerant.com/petition-yu-gi-oh-olympics/



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる