ヒロミの夏休み開幕 ジェットサーフにウェイクサーフィンと、多彩なマリンスポーツを紹介

 夏真っ盛り。マリンスポーツの季節だ。このシーズンを待っていたと言わんばかりに、ヒロミのYouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」には、水辺のアクティビティに取り組む動画が立て続けに投稿された。

 河口湖湖畔に別荘を持ち、様々な水上の乗り物を所有するヒロミ。水辺のレジャーが楽しい今の時期、この別邸を特に満喫できるタイミングなのだろう。8月1日にはジェットサーフ、8月4日にはウェイクサーフィンに興じる動画を公開した。

ジェットサーフ初乗り〜

 まず、8月1日に公開した「ジェットサーフ初乗り〜」と題した動画でヒロミは、ジェットエンジンを搭載したボード「ジェットサーフ」の特製をざっくりと説明した上で、「多分、乗ろうとしてる姿は本当に申し訳ないけど、おじさんがバタバタしてる感じになると思います」「無様な格好見てよ」と予防線を張りつつ、「いってきまーす」と水上を走り出した。

 「無様な格好」と謙遜していたが、そこは、車、オートバイ、ロードバイクなど多彩な乗り物に精通するヒロミ。水上の走りもお手の物だ。御年56歳、還暦を数年後に控えた身ながら、抜群の運動神経と体幹の強さで水上を高速で滑走するボードを巧みに乗りこなして見せた。走行を終えると「見ててどうなのこれ?そこそこイケてんの!?」と不安そうに撮影スタッフに確認していたが、コメント欄には「想像以上に速いしかっこよかった」「おじさんとは思えないバランス感覚に流石ヒロミさんだなぁ〜」「普通に乗りこなしてる…やっぱり天才」など、称賛の声が相次いだ。

【ウェイクサーフィン】夏のおすすめスポーツ!

 続いて、8月4日に公開された「【ウェイクサーフィン】夏のおすすめスポーツ!」と題した動画では、ウェイクサーフィンに挑戦。「今年初のウェイクサーフィン、行ってみよう」と言い、夕暮れ時の河口湖でボートを走らせた。ウェイクサーフィンは、走行中のボートの後ろにできる「引き波」に乗るマリンスポーツ。ヒロミは専用のトーイングロープにつかまり体勢を整え、ロープを離して波に乗ろうとするも、バランスを崩して豪快に落下。「ちくしょう!」と悔しがり、その後何度もチャレンジしていた。

 昨年の同時期を振り返ると、みやぞんとウェイクサーフィンをしたり、湖畔に家族4人集まってスイカ割りに興じたり、さらには湖を望む庭にジャグジーを設置したりと、河口湖でのアクティビティ、およびそれに付随する別荘ライフをエンジョイする様子を動画で伝えていたヒロミ。今年の夏は、どんな大人の遊びを見せてくれるのか、引き続き、「Hiromi factory チャンネル」に注目していきたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる