岩城滉一、ヒロミに自慢のバイク&カーコレクションを披露 固い絆で結ばれた“趣味の輪”は広がり続ける

 ヒロミの公式YouTubeチャンネル「Hiromi factory チャンネル」に岩城滉一が登場。その中で、岩城邸のガレージに保管されたバイク&カーコレクションが披露される場面があった。

 ヒロミは7月10日、「ある芸能人からの呼び出し!!!!」と題した動画を公開し、動画冒頭、「今回はある芸能人のところにい邪魔したいと思っております」と趣旨説明した。“ある芸能人”とはもちろん、岩城のこと。2人は30年来の仲で、ヒロミは岩城を「お父さん」と呼んで慕っている。

ある芸能人からの呼び出し!!!!

 ヒロミによると、岩城から電話があり「ちょっと来てくれ」と急な招集命令がかかったのだという。ヒロミは「なかなかこの年になると呼び出されることはない」と言い、「なんの用なのかわかりませんが、とりあえず呼ばれたら行くしかないという関係でございます」と、うれしそうに岩城邸へと車を走らせた。

 ヒロミが到着すると、岩城は自宅ガレージにて「いつもすいませんね、急に呼び出して」と、低姿勢で迎え入れた。岩城がヒロミを招集した理由は、自身が所有する軽トラにも装着している個性的な形状をしたロールバーをプレゼントするためだった。ヒロミは、軽トラ「ダイハツ ハイゼット ジャンボ カーキメタリック」を愛用している。このハイゼットの荷台に合うよう仕立てたワンオフのロールバーが贈られるとのことで、ヒロミは「ありがとうございます。ワンオフに弱いんですよね、僕ら昔からね(笑)」と喜んでいた。

 そしてヒロミは「ちょっとこれ見してあげよう。岩城滉一コレクションを」と、手持ちカメラでガレージに置かれた岩城の愛車を映し始めた。ヒロミ同様、芸能界きっての車・バイク好きとして知られる岩城。そのコレクションは、「ハーレーダビッドソン FLSTS ヘリテイジスプリンガー」「カワサキ・Z1」に、「ジープ ラングラー ルビコン」、ベントレーのビンテージカー、岩城曰く「一番お気に入りの車」だという爽やかなライトブルーのミニ(MINI)など、実に多彩だ。ちなみに、ベントレーに関してヒロミは「これお父さんが死んだら、俺がもらうっていうね(笑)」と話していた。本当かジョークか定かではないが、2人の仲の良さがうかがい知れる。

 車好きの周りには車好きが集まるものだ。岩城以外にもヒロミのチャンネルでは、これまでに親交のある車およびバイク好きのタレントたちが、ちらほら出演している。たとえば、3月30日には、タレントのYOUが最近購入したばかりのクラシックカー「83年式 メルセデスベンツ230E」とともに登場し、一緒にドライブをする動画を公開している。また、3月6日には、同じハンターカブユーザーの“ハンバーグ師匠”ことスピードワゴンの井戸田潤が出演し、同バイクでツーリングに出かける動画をアップしていた。

【初老のドライブ2】YOUの愛車紹介ベンツ230Eでドライブ
【初コラボ】ハンバーグ師匠とハンターカブで初ツーリング

 こうした幅広い趣味嗜好のドライバー、バイカーと同じ目線で遊べるのは、外車に旧車、バイクに軽トラとオールジャンルで造詣の深いヒロミならでは。今回、初めてヒロミのチャンネルに登場した岩城だが、今後、YOUや井戸田同様に、ツーリングやドライブ企画を期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる