ヒカキンとローランド、それぞれの豪邸に映る生き様 二人のコラボはもはや“異文化交流”!?

 YouTubeの絶対王者・ヒカキンとホスト界の帝王・ローランドによる異色のコラボが実現した。

 ヒカキンは32歳でローランドは29歳。片やチャンネル登録者数950万人超を誇るYouTuberのトップ・オブ・トップで、片やカリスマホスト兼、美容室やサロンの経営などを行うやり手実業家。歳も近く、両名ともに若くして破格の成功を収めているという点において共通するが、キャラクターやビジュアルはまるで違う。むろん、家主のこだわりが全面的に反映される住まいの趣も180度異なる。

ヒカキンさんの自宅訪問!ルームツアー&高額私物を次々断捨離!

 今回のコラボで実施されたのは、互いの家を訪問して部屋を巡るルームツアー企画。ローランドのチャンネル「THE ROLAND SHOW」ではヒカキン宅を、ヒカキンのチャンネル「HikakinTV」ではローランド邸を訪れている。

 ヒカキン宅は、YouTubeの撮影などで用いた多彩なアイテムが随所に飾られた高級マンションの一室。このほど、ローランドのチャンネルに公開された「ヒカキンさんの自宅訪問!ルームツアー&高額私物を次々断捨離!」と題した動画でヒカキンは、究極のミニマリストとして知られているローランドに対して、断捨離のアドバイスを求めた。

 お願いされたからには容赦はいらない。手始めにローランドは、玄関先に並べられていたYouTubeの銀の盾、金の盾などを指して「過去の栄光を捨てましょう」とピシャリ。ヒカキンが「すごいな。この人。普通皆さん必ず『うわ! これどういうことですか? 超宝物をこんなところに置いちゃだめですよ』って言うところを捨てろと……」と喫驚するも、ローランドは「トロフィーがあろうがなかろうが、ヒカキンさんが今まで積み上げてきたものは変わらない」と説いた。

 さらにローランドは止まらない。ヒカキンが『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)出演時の記念品として、ダウンタウンの2人と飲んだロマネコンティの空ボトルを取り出すと、「空き瓶は酔わせてくれない」「物を見なきゃ思い出せないような思い出は思い出じゃない」などとローランド節を炸裂させ、ヒカキンをタジタジにさせていた。

 他方、寛容な態度を示したものもある。それが、ヒカキンが2016年8月25日公開の「【閲覧注意】トイレットペーパー20年分トイレに入れてみた【1000ロール】」と題した動画に際して大量買いし、いまだにトイレを占拠するトイレットペーパーだ。渦高く積まれた白い山を見てローランドは、「これはこれでアート。ここまでいくと芸術性がある」と評価していた。

ローランド vs ヒーランドのホスト頂上決戦!【ヒカキンがROLANDの自宅荒らしてみたwww】

 一方、「HikakinTV」では、金色のかつらを被ったヒカキンが、カリスマホスト“ヒーランド”として登場。東京都心のビル群が一望できる全面ガラス張り&メゾネットタイプという仕様のローランドの豪邸へやってきた。一歩足を踏み入れるなり、ヒカキンは「すげー!」と仰天。究極のミニマリストらしく、ローランド宅には生活感が一切ない。人が暮らす住居というより、高級ラウンジやパーティースペースといった趣だ。あまりに綺麗すぎる空間にヒカキンは「住んでます? これ?」と疑念を抱きつつ、「YouTuberやってなかったらこういう家に住みたい」と思わず本音を漏らしていた。

 このように、互いの住空間を媒介にした異文化交流のようなやり取りが楽しいローランドとヒカキンによるコラボ動画。今回はルームツアー動画での共演となったが、意外と好相性だった2人による第2弾、第3弾のコラボも期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる