「YouTuber VS ペヤング」攻防の歴史が面白い 奇想天外な商品と“食べ方”の変化とは?

YouTuberとペヤングの攻防に変化?

 発売の度に話題になるペヤングソースやきそばの新作。度肝を抜く量や辛さを誇るそれらペヤングからの刺客たちをどう料理するか。YouTuberの腕の見せ所だ。

 まるか食品のロングセラーカップ焼きそばブランド「ペヤング」は、2012年2月の「激辛やきそば」発売以降、「カレーやきそばプラス納豆」「アップルパイテイストやきそば」「チョコレートやきそばギリ」など、これまでの手堅いブランドイメージを覆すような奇想天外な新製品を次々と展開している。現在は、「GIGAMAX」や「ペタマックス」など量に振り切ったものと、「獄激辛」に代表される辛さに特化したものが二本柱化。発売の度にネットやSNSを賑わせているのは、多くの人が知るところだろう。

 こうした進化を遂げるペヤングの新商品たちを、面白いものに目がないYouTuberたちが黙って見過ごせるはずもない。特に辛い系ペヤングと大盛系ペヤングは格好のネタとなり、いつしか新作が発売されるたびにYouTubeは“祭り”のような状態になっている。

 大食い系のペヤングであれば「●●分で食べきれるか」「一人で食べきれるか」といった大食いチャレンジ系の企画が主流となる。その究極系ともいえるのが、フードファイター・MAX鈴木の動画だ。MAX鈴木は6月20日、自身の公式チャンネルに公開した動画で、「絶対に1人では食べないでください」とパッケージに注釈のある3,991kcalの「超超超超超超大盛ペタマックス醤油ラーメン」を2つ、4197kcalの「超超超超超超大盛ペタマックス辛味噌ラーメン」を1つの、3つ計12179Kcalの早食いに挑戦し、見事完食していた。本人も「大変危険な行為ですので、絶対に真似しないでください」と言っていた通り、絶対に真似してはいけない。というか、真似できない。

【大食い】ペヤング超超超超超超大盛りペタマックスラーメンを3つ一気に早食いしてみた【12179Kcal】

 また、女性大食い系YouTuberの木下ゆうかは、昨年11月1日に公開した動画で、4184kcalを誇る「超超超超超超大盛やきそばペタマックス」のアレンジレシピを公開した。焼きそばソースで炒めた大量のごはんとミックスし、その上に複数の目玉焼きをトッピングした「ペタマックス・そばめしアレンジ」を作っていた。合計kcalは推定9000kcalだったが、やはりそこは大食い系YouTuber。難なく完食していた。

【大食い】ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックスにご飯や卵を大量追加!爆盛は幸せ[マウントレーニア 焦がしバター]9000kcal【木下ゆうか】



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる