アンジャ児嶋&オリラジ藤森の名物マネージャーが異例のコラボ YouTubeは“相性の良さ”が武器に?

 YouTubeの“あるある”は、スタッフも巻き込んで動画を作成することだ。例えば、雨上がり決死隊の宮迫博之も動画には撮影スタッフを巻き込んで、そこでユーモラスな掛け合いを披露し、視聴者に笑いを届けている。

 そんな中、2021年からタレント兼個人事務所の社長として活動するオリエンタルラジオ・藤森慎吾の若手女性マネージャー・“とびちゃん”こと飛松マネージャーがYouTube視聴者の間で認知度を高めている。藤森の動画には度々登場し、そのキュートなルックスと愛され力で、名物キャラクターとして欠かせない存在に。藤森も一回り以上年の離れた働き者でしっかり者のとびちゃんが可愛くて仕方がないといった様子だ。

【素顔公開】藤森慎吾、ついに女性マネージャーとディナーに行く。

 アンジャッシュの児嶋一哉を担当する溝部マネージャーもここ最近、YouTubeで存在感を高めている。年齢は26歳でアンジャッシュを担当するようになったのはおよそ2年前とのこと。控えめでしっかり者の印象だが、児島曰く“大食い”とのこと。先日、東京・東北沢の“二郎インスパイア系”のお店「千里眼」に児島と2人で訪れた際は、300gを楽々完食している。どちらも笑顔が素敵な女性だ。

児嶋一哉49歳、初めての二郎系ラーメンで幸せになりました。

 そんな中、両マネージャーをフィーチャーしたコラボ動画が制作された。藤森と児嶋がタッグを組み、飛松マネージャーと溝部マネージャーにフォーカスをあてた企画を展開したのだ。動画の内容は「児島さん 藤森 ズバリどっちがマネージャーに愛されているか対決」。スタッフが考えた質問を先にマネージャーが答えていて、その内容を児島と藤森が予想し、ポイントを競うというものだ。

【藤森vs児嶋】どっちがマネージャーに愛されてるかバトルしようぜ!
芸能人マネージャーコラボ!【児嶋だよ!&藤森慎吾チャンネル】

 その動画を見ていると、いかに両マネージャーが児島、藤森をよく見ながら仕事しているのがわかる。また、当然といえば当然なのかもしれないが、2人のカメラ前の仕草といい、黒を貴重した目立たない服装といい、あくまでも主役はタレントで、しっかりと芸人を立てる気遣い力を感じる。なにより、登場人物の人柄の良さと関係性が伝わってくる内容で、YouTubeでは比較的長尺な30分強の動画だが、最後までリラックスして楽しむことができる。

 テレビの世界でも裏方のマネージャーが表に出て人気を博すこともあった。例えば“松本アウト~”でお馴染みの吉本興業・藤原寛氏も当時ダウンタウンのマネージャーで、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ)に出演し、以降は番組にとって欠かせない存在となった。

 そんな経緯を踏まえると、今後、YouTube発の名物マネージャーが生まれてもおかしくはない。児島が「溝部が出演した動画は再生回数がすごくまわる」と言っていたが、これは視聴者も児島と溝部マネージャーの相性の良さに気づき、すでに2人のファンになっているということではないだろうか。もちろんこれは、藤森と飛松マネージャーも同様だ。

 異例のマネージャーコラボ企画だが、児島と藤森は再びのコラボを約束していた。YouTubeというプラットフォームの性質上、生活を切り売りしながら動画を作成することもあると思うが、この“なんでもあり”な雰囲気が上手くハマった好例とも言えるだろう。今後も児島、藤森チャンネルで両マネージャーはどんな企画に登場してくれるのか、引き続き注目していきたい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる