ハナコが100万円で購入した家電とは? 高級感溢れる炊飯器や高精細のレンジなどに注目

ハナコが100万円で購入した家電とは?

 7月1日に放送された『ピッタリお買い物!100万円カート』(フジテレビ)は、家電量販店やプレミアム・アウトレットを舞台に、芸能人が100万円買い物チャレンジに挑戦。1時間という制限時間内に合計金額を100万円に近づける夢のお買い物バラエティだ。

 家電量販店ノジマでは、3人とも新婚のお笑いトリオ「ハナコ」が、大切な人への贈り物や、どうしてもほしい新商品をゲットするため、これまでの経験や金銭感覚をもとにゲームクリアを目指した。今回は、番組で紹介された今注目の家電を紹介する。

ご飯の甘みと弾力がすごい!TIGER土鍋ご泡火炊き

(出典:TIGER社HPより)

 TIGER社から発売されている「土鍋ご泡火炊き(ごほうびだき)」。美味しさの秘密は、炊き方にある。「遠赤特大土かまど」がIH発熱をしてプレミアム本土鍋にしっかり熱を伝え、土鍋の遠赤効果による輻射熱で、お米一粒ひと粒を芯からじっくり加熱。280℃の高火力でお米の旨みを引き出しながら炊き上げるのだ。

 沸とう時には細かく均一な、力強い「土鍋泡」が発生。この底全体から沸き立つ泡がお米をつつんでおどり、傷つきにくいため旨味を逃さない。

 また、粘り加減をお好みで5段階炊き分けられる。圧力をかける時間や加熱の方法を調整し、「しゃっきり」から「もっちり」まで選択可能。チャーハンは「しゃっきり」としたお米、お弁当は「もっちり」としたお米、などと料理の幅に合わせて炊き加減をカスタマイズできる。

 さらにグッドデザイン賞も受賞した洗練されたフラットなデザインで、どんな場所においてもスッキリと見せる。シックな黒が、キッチンを上質に見せるだろう。高級感溢れるデザインに、ハナコ・菊田も「触り心地がいいし、質感もいい」と感動していた。

細かいところも楽々!電動ブラシ シャボンスクラバー Mini

(出典:Amazon)

 続いて紹介するのは、小型の電動ブラシ、「シャボンスクラバー Mini」。頑固な汚れに大活躍のお掃除アイテムだ。単三電池4本の電池をいれて、すぐ操作可能。コンセントもいらないため、シンクや浴槽などの水回りの掃除にも最適だ。ぎゅっと握りやすい形で、腕に負担をかけず楽々お掃除できる。

 連続作業時間は約2時間。家のなかに限らず外でも、使用ができる。持ち運びも簡単のため庭掃除でも活躍しそうだ。

 鍋などにも使えるスポンジパッドも付属しているため、料理でこびりついた頑固な汚れにも対応する。1つあれば様々な掃除で活躍し、また値段もAmazonで2250円とかなり手頃なため、手に入れておいて損はないだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる