二宮和也に指原莉乃……2021年上半期デビューで人気を確立した”芸能人YouTuber”は?

 2021年もコロナ禍が続くなか、自宅時間に手軽に視聴できるYouTubeがますます注目を集めている。そんな状況も追い風になり、芸能界からのYouTubeデビューの勢いが止まらない。今回は、2021年上半期にチャンネルを開設したなかで、特に人気を確立している芸能人を紹介し、その人気の理由を探っていきたい。

二宮和也「ジャにのちゃんねる」

 国民的アイドルグループ・嵐の二宮和也が、ジャニーズ仲間の中丸雄一・山田涼介・菊池風磨を誘って開設した「ジャにのちゃんねる」。今年4月にチャンネルを始動してから、登録者数・視聴回数ともに怒涛の勢いで伸び続けている。今年上半期にデビューした芸能人のチャンネルでは、間違いなく最も注目されているチャンネルと言えるだろう。

 彼らのチャンネルが支持される大きな理由は、“視聴者との距離の近さ”にあると感じる。トップアイドルが集まっていながら、チャンネル登録者を“お友達”と呼び、コメント欄で質問募集をする・動画内での約束をスピーディーに実現する・たとえ約束が守れなくてもすぐに謝罪動画を出す……など、誠実に視聴者と向き合っているのが伝わる。

 また、二宮自身がYouTubeを長年視聴していただけあり、誰かにやらされているのではなく、自分たちなりの企画を楽しみながら発信しているところも見ていて心地が良い。それらがあって、彼らのもともとのファンはもちろんのこと、これまでジャニーズに特別興味がなかった層や、ジャニーズの先輩たちなど、一般人・身内に関係なく愛されるチャンネルとなっているのだろう。

指原莉乃「さしはらちゃんねる」

 今年の幕開けとともにチャンネルをスタートさせた元アイドル・指原莉乃も、しっかりとYouTubeで人気を確立している。タレントやアイドルプロデューサーなど、各方面でマルチに活躍する彼女。チャンネルでは日常動画を中心に発信しているが、彼女がどんな生活をしているかは多くの人たちが関心を示すようで、すっぴんから毎日メイクを紹介する動画は700万回以上も再生されている。

 そのような指原自身の知名度・関心度の高さも人気の理由ではあるが、なんといっても「さしはらちゃんねる」の魅力は、有名タレントとは思えない“親しみやすさ・ゆるさ”にあると感じる。彼女自身が撮影と編集を手掛けていることもあり、自宅での低いテンション、ほぼテロップのみのシンプルな編集などから、彼女の飾らない素顔を見ることができる。

 そんなナチュラルさがありつつも、HKT48・AKB48時代の仲間や、フワちゃん、田中みな実など、彼女の人脈の広さで成り立つ豪華なコラボもアクセントになっている。飽きられず、日常にすっと溶け込む彼女のチャンネルは、これからも視聴者に長く愛されるだろう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる