芸能人YouTuber、2021年デビュー組に明暗 指原莉乃・松井玲奈・新井恵理那ら“飾らないチャンネル”に勢い

 2021年も有名タレントのYouTubeデビューが止まらない。そんな中、デビューから1ヵ月も経たないうちに早くも明暗が分かれており、コロナ禍のなかで奔放な行動が問題視された石田純一のように、低評価が寄せられてしまったチャンネルもあれば、すでに人気を確立しつつあるチャンネルも出てきている。今回は好調なチャンネルを紹介するとともに、人気の理由を探っていきたい。

指原莉乃「さしはらちゃんねる」

 まずは1月1日に待望のYouTubeデビューを果たした指原莉乃の「さしはらちゃんねる」。チャンネル開設当初も話題になったが、1ヵ月経たずに登録者数はすでに30万人を超え、順調に登録者数を伸ばしている。

 芸能界でマルチに活躍しているとあって、彼女の知名度や人気はもちろん高い。しかし、視聴者が彼女のチャンネルに惹かれるのは、別の理由もあるようだ。

田中みな実さんとジモンさんになる

 110万回以上再生されている動画「田中みな実さんとジモンさんになる」は、有名芸能人の名前がタイトルに入っており、それだけでつい気になってしまう。動画の内容は、2人から紹介されたおすすめグルメを指原が自宅で食べるというもの。芸能界で交友関係の広い、彼女ならではの企画だ。

 動画内でも、コラボをする可能性のあるタレントに、仲の良いYouTuber芸人・フワちゃんや、指原と同じAKB48元メンバーの峯岸みなみ、現メンバーの柏木由紀など、AKBファンも喜ぶ名前を列挙。さらに、「秋元さん出てくれないですかね、二人で惑星ループ踊ってみた(笑)」と、意外すぎる名前も飛び出した。

 こうした豪華コラボが叶う可能性が高いのも、彼女の動画が注目される理由のひとつと言えそうだ。

初めての購入品紹介です!ドキ

 また、もうひとつの大きな魅力と言えるのが動画の“編集”。彼女のチャンネルの動画は、すべて自身が手掛けている。BGMはなくシンプルな編集なのだが、彼女の持ち前のトーク力を絶妙に引き立てている。コメント欄には毎回、「YouTube視聴者が求めているものをわかりすぎてて感心する」「テロップの入れ方がもうさっしー」「ザYouTubeって感じ」など、“YouTubeらしさ”溢れる編集に絶賛の声が多数寄せられる。

 繰り返し見たくなる不思議な魅力を持つ「さしはらちゃんねる」は、今後もじわじわとファンを獲得していきそうだ。

松井玲奈「松井玲奈」

 元アイドルで、現在は女優・小説家として活躍する松井玲奈が開設した“趣味全開”のチャンネルも安定した人気を獲得している。タレントのチャンネルは、ルーティーン動画などで日常の姿を見られるところが醍醐味でもあるが、彼女のチャンネルは少し違う。なんと初動画から現在まで公開されているほぼすべての動画で、顔出しをしていないのだ。

【アイナナ】ダンスマカブル後半組ガチャ77連ぶん回してみた。

 動画の内容のほとんどが、自身が愛してやまないアニメ『機動戦士ガンダムSEED』や『アイドリッシュセブン(アイナナ)』について語り尽くすというもの。これほど趣味全開にもかかわらず、毎回多くの再生数を獲得している。

 その理由は、作品を語る熱量から“本物のオタク”気質を感じられ、同じ作品を好きな視聴者たちから共感を呼んでいるから。むしろ彼女のマニアックすぎる視点は、アニメファンも感心する域だ。

「【松井玲奈】2冊目の小説を発売!【重版出来】」

 そんな中、1月23日にようやく初の顔出し動画を公開した。内容は、自身が執筆した小説『累々』の発売告知。

 自身の作品や、小説に対する想いについて丁寧に解説する姿に、「この動画で読みたくなった!」「作家さんが自らの作品についてYouTubeで解説するって、松井さんだからこそできることだよな~」など、またもや感心の声が殺到。これまでの動画内容とのギャップにも惹かれる。

 オタクぶりを存分に発揮しながらも、小説家や女優として多面的な魅力を持つ彼女のチャンネルは、まだまだ奥が深そうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる