イケア版「やる気スイッチ」? ボタン1つで複数のスマート家電が作動

イケア版「やる気スイッチ」? ボタン1つで複数のスマート家電が作動

 イケアのスマート家電シリーズがアツい。アプリで設定することでリモコンを用いて部屋の明るさを自由自在にコントロールできるトロードフリシリーズから、新たに「ショートカットボタン」が発売された。

 アプリと連携させておくだけで、ワンタッチで快適な部屋を作れるこのボタン。一体、どんなことができるのだろうか? 詳しく解説していこう。

イケアのスマート家電シリーズ「トロードフリ」とは?


 イケアのスマート家電シリーズ「トロードフリ」は、リーズナブルな価格でスマート照明を導入できることで人気の高いシリーズだ。

 あらかじめ好みの照明の色や明るさの組み合わせをいくつか設定しておき、その中から場にふさわしい設定を選んでワンタッチで調光ができる。その調光の種類のことをイケアでは「ムード」と読んでいる。

 例えばリビングルームであれば、ディナー用には落ち着いた、温かみのあるムードを、仕事であれば明るめのムードを設定しておくことで、環境や状況によってワンタッチで使い分けることができるのだ。

 操作の方法はいたってシンプル。IKEA Home Smartアプリでいくつものムードを設定しておき、シリーズから発売されているボタンやスマートフォンなどで点けるだけ(スマート照明の作動には「トロードフリ ゲートウェイ」も必要)。

 またトロードフリはブラインド、スピーカーなどのスマート家電にも対応しており、タイマーを設定して、起床時間とともにブラインドを開けたり、音楽を流したりすることもできる。

 また、アレクサやGoogleアシスタントなど連携させることができるので、設定しておけば声で操作できるのも魅力の一つだ。

新たに発売されたされたショートカットボタンが便利!

 今回新たに発売されたショートカットボタンは、1回押すだけで自分好みのシーンをつくりだすことができる。いくつもの製品をIKEA Home Smartアプリでグループ化し、ボタンを押すだけで、照明、ブラインド、スピーカーなどの製品を一気に作動させることが可能となった画期的なアイテムだ。

 いくつもボタンがあるリモコンではないため、何も考えずにボタンを押すだけで使用できる手軽さや、一つ999円と安価なため、必要な分だけ購入して設定し、部屋のいたるところに設置できるところも魅力。

 例えばベッド脇においておけば就寝前の落ち着いた照明やヒーリングミュージックをベッドから出ることなく作動できる。玄関においておけば、遅刻しそうなときでも部屋中の照明やスピーカーを消し、ブラインドを閉めるなどの作業をワンタッチで済ますことができる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる