「バルミューダ」はトースターだけではない 掃除機、スピーカー、扇風機まで行き届く魅力とは

「バルミューダ」製品の魅力

 緊急事態宣言が延長し、ステイホーム期間はさらに長期化している。この1年間、コロナ禍で外出する機会が減り、料理や掃除などの家事をする時間が増えた人も多いだろう。料理に凝るようになったり、家族で家事を分担するようになったり、それぞれの暮らしに変化があった。

 家電にこだわる人は、一度は耳にしたこともあるであろう「バルミューダ」というメーカー名。最近では5Gスマートフォン開発を発表するなど、さらなる事業展開を見せ話題となった。

 おしゃれなデザインかつ、機能性も高いということで大人気の家電メーカーだ。「BALMUDA The Toaster」という、パンが劇的に美味しく焼けるトースターは特に有名だが、実は他にもチェックしておきたい製品はたくさんある。今回は、トースター以外で、デザイン性、機能性を兼ね備えたバルミューダの製品たちを紹介していく。

新しい掃除体験ができる「BALMUDA The Cleaner」

 「BALMUDA The Cleaner」は、2020年1月に発売された掃除機。

 一本のほうきのように、シンプルで美しいデザイン。生活感をあまり感じさせず、リビングにそのまま立てかけておいても目立たない。ワイヤレス式で、付属のスタンドに本体を立て掛ければ充電を開始するが、充電姿までも、美しい角度で立てかけられるように設計されているのだ。

 独自の技術で、360度ヘッドが自由自在な操作が可能。前後・斜め・左右など、無駄のない動きで掃除時間を大幅に短縮できる。ヘッドを回転させることで、テーブル下や家具の脚周りなども、スムーズに掃除。階段の掃除も楽々だ。

 フローリングはもちろん、カーペットや畳にも対応している。低重心設計がなされているため、スイスイと軽く動かすことができる。

ライブステージのような臨場感を作る「BALMUDA The Speaker」

 2020年6月に発売された「BALMUDA The Speaker」。

 円筒形の本体天面に上向きに直径77mmのスピーカーユニットを備え、360度方向に音を広げ、ライブステージのような臨場感を作り出す。スピーカーが上向きに設置されているところが、通常のスピーカーとは異なるが、上向きについていることでどこにいても、何人でも、立体的なサウンドを楽しめるのだ。

 真空管のようなチューブは、強度と硬度を金揃えたガラス製。密閉された空気がバネのように作用し、明瞭でキレのある音が実現される。また、楽曲に合わせてLEDがライブステージのように緻密に輝く。音質の良さはもちろん、視覚でも音楽を味わうことができるスピーカーだ。

 充電式でポータブル、Bluetooth式なので、置き場所を選ばず、どこでも聞くことができる。キャンプなどに持って行っても、盛り上がりそうだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる