アイデンティティ田島、野沢雅子のモノマネ変身メイクを公開 40分の大長編で伝えたこだわり

 「もうここまでの長時間動画は二度とねぇと思う」。そう概要欄に書き込みつつ、およそ40分にわたり変身メイク術を公開したのは、アイデンティティの田島直弥だ。

 田島は声優・野沢雅子のモノマネ芸でお馴染みのお笑い芸人。動画の冒頭で田島は「以前、僕は野沢雅子さんのメイク動画を結構前にあげさせていただいたんですけれど、その動画は結果的に“ふざけている”と言われてしまいました」「中には“ちゃんとした動画が見たかった”という声もあったので、今回ちゃんと真剣な変身動画をあげようと思います」と語った。

【今度こそ真剣】アイデンティティ田島の野沢雅子さん変身メイク術!

 それから、髭を剃り、下地を塗って真剣かつ時にユーモアも織り交ぜつつ、メイクを施していく田島。最後に「肝心なものを忘れている」と、相方の見浦彰彦に指摘され、カツラを被り、メガネを装着して野沢雅子メイクが終了した。なお、カツラはストレートヘアのウィッグを職人に依頼し、特注で作ってもらった品だという。

 「オッス! オラ野沢雅子!」と決めセリフを発しつつ、視聴者に完成を報告。全ての手順を明かし、田島は「オラたちの動画で最長の尺になっちまったな」と笑っていた。

 まさにその言葉の通り、YouTubeでは珍しい40分という長尺の動画だ。視聴者からは「一回のコントする度にこんなに丁寧なメイクするのは凄い」「私より時間かけて、ちゃんと丁寧にメイクしてる…女子力負けた笑」「出来上がって声出た時感動したわ」などの感想が続々と寄せられていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる