ゲームボーイを大画面でプレイできる「Retron Sq」が海外で話題に

ゲームボーイを大画面でプレイできる「Retron Sq」が海外で話題に

 米ビデオゲーム周辺機器メーカー、Hyperkinは、GB(ゲームボーイ)、GBC(ゲームボーイカラー)、GBA(ゲームボーイアドバンス)を大画面に接続してプレイできるコンソール「Retron Sq」を発売し、複数の海外メディアが報じている(GBAのみベータ版としてのリリース)。

 「Retron Sq」は小さな箱型のデバイスで、透明なプラスチックでできたボディは、各GBのクリア版を思い起こさせるデザインとなっている。本体上面にはカートリッジの挿入口が、前面には電源用とリセット用の2つのボタンが備わっており、コントローラーは付属のもの、もしくはHyperkinのBluetoothコントローラーとのみ互換性がある。

 HDMIを使用してテレビやモニターに接続し、画面はオリジナルの4:3比率のほか、16:9での表示も可能だ。

 米メディア『IGN』は、「操作は非常に簡単で、カートリッジを挿入して電源を押すだけでゲームが自動的に開始される」としている。ただ欠点として、ゲームの読み込みに約15〜25秒かかること、さらに初めてプレイするゲームの場合、追加で10〜15秒のロード時間を要することをあげた。

 それでも、「4Kテレビでプレイしても、ピクセルはシャープで色は鮮やかで、今日でも多くのカートリッジが動作するのは驚くべきことだ。オーディオもサクサクしていて、子どもの頃から聞いていたサウンドトラックが聞けてうれしい」と述べている。

 『IGN』は最後に、「豊富なGBやGBAのコレクションをお持ちの方にとって、『Retron Sq』は、HDMI互換デバイスとして古いゲームを比較的簡単にプレイできる優れたデバイスだ」と評価した。

 懐かしのゲームを大画面でプレイするには、有力な選択肢となるだろう。

(画像=IGNより)

■堀口佐知
ガジェット初心者のWebライター兼イラストレーター(自称)。女性向けソーシャルゲームや男性声優関連の記事を多く執筆している。

〈Source〉
https://www.ign.com/articles/hyperkin-retron-sq-review

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる