ナマズやカメってこんなに可愛かったの!? 池まで自作する“給餌系YouTuber”が伝える動物たちの魅力

 子供の頃、池の魚やカメを飼育した経験がある人もいるかもしれない。そんな懐かしい思い出に浸りたい人から、水棲生物に詳しいマニアまで、幅広い生物好きにおすすめのYouTubeチャンネルがある。

 「ザ・フィッシュ・ウィスパラー」は、飼育・釣り系YouTubeチャンネル。最初はナマズへの餌やり動画を紹介しよう。


 解凍した冷凍魚を水面の近くに近づけると……。


 池の底から大きなナマズが飛び出し、一瞬で餌をかっさらってしまった。


 対して、こちらのナマズは大人しめ。


 投稿者のカイルが水面を軽く叩くと、そばに寄ってくる姿もキュート。

 続いて紹介するのは、カメにとっておきのごちそうをごちそうする動画。



 フルーツや小魚の切り身などを4時間冷凍して手作りした特製アイスキャンディー


 池のそばで待機しているだけで、1匹のカメが匂いを嗅ぎつけ参上。



 特製アイスキャンディーにご満悦の様子。魚や爬虫類に強い興味がない人でも、そのかわいらしさを再発見できるザ・フィッシュ・ウィスパラー。

 だが、池の生物に勝手に餌をやっても大丈夫なのだろうか? という心配になるかもしれない。だが、ご心配なく。なんと今まで動画に登場したナマズとカメは彼のペットなのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる