島田紳助さん、YouTubeで影響力絶大 タレントも視聴者も追いかける“スターの幻影”

 紳助氏は一貫して芸能界への復帰を否定している。そのため、テレビでその活躍を再び見られる可能性は皆無に等しい。しかし、YouTubeは芸能界の外に存在するメディアだ。テレビ局と芸能事務所間の忖度などとは無縁で、そのキャスティング交渉は、チャンネルの主体となる運営者(YouTuber)と出演者による個人間のやり取りで完結するケースがほとんど。

 そして紳助氏は、引退の発端となった出来事からも察することができるように、義理や人情、人間関係を大事にする人だ。テレビ出演のオファーは断っても、個人的に可愛がっている後輩のお願いを無視できるはずもない。だからこそ、宮迫、上地、misonoは、およそ10年間どのテレビ局・どのテレビ番組にも出演しなかった紳助氏を登場させることに成功したのだ。おそらく今後も、紳助氏の現在の姿、近況がうかがえる唯一のメディアとして、彼らをはじめとした紳助氏の関係性の深いタレントのチャンネルは、折に触れて存在感を示していくことだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる