まるで“音で体験する映画” 中世から宇宙まで、ASMR系海外YouTuberが誘う非現実の世界

 ASMR。今や世界中で支持されているカテゴリーの1つだ。リアルサウンドでも、小動物の咀嚼音のASMRや、大自然の環境音も楽しめるサバイバル系動画などを取り上げてきた。

 今回紹介する「アトモスフィア」は、個性的かつ、ドラマティックなASMR系YouTubeチャンネル。動画を制作しているのは、クリエイターのアナスタシア。なんと、主演から、脚本、撮影、編集、音声までマルチに手がけているそう。




 ドラマ仕立てのASMRでは、定番のパチパチと焚き火が燃える音や、アナスタシアのウィスパーボイスなど、様々な種類の心地良い音に出会うことができる。


 アトモスフィアの特徴は映画的な映像とコンセプト。例えば19世紀の舞踏会をテーマにした動画では、当時のファッションに身を包んだアナスタシアが。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる