ヒカル、盟友に家賃30万円の高級マンションをプレゼント “錬金術”駆使して掴む仲間との成り上がり

 むろん、戦略家の顔を持つヒカルが、100%の善意でこの福利厚生を相馬に付与したとは考えにくい。かつてヒカルが所属していた音楽ユニット・カルxピンの楽曲「俺たち金持ちyoutuber」には「なにを買っても経費になるのさ」というフレーズがあるのだが、その歌詞の通り、ありあまる資産を経費として使うことで節税につなげる意図がある可能性は高い。

 さらに同曲には「買えば買うほど金入るのさ」という歌詞もある。豪快な金遣いが多くの視聴者の関心を引く極上のエンタメとなり、結果として、再生回数に繋がり収益を生んでいく……そんな錬金術をヒカルは、1月23日投稿の動画を178万回再生、31日投稿の動画を90万回再生(2月3日現在)に到達させたことで、今回も体現した格好となった。

 YouTubeの企画に数百万、時に数千万規模の投資をし、そこから大いに収益を得て、その過程で周囲の人たちを豊かにしていく……。こうしたヒカルの凄まじい成り上がりはいつまで続くのか、引き続き注目していきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる