ラファエル、家賃40万円の高級住宅をスタッフに支給 チームで成り上がる“YouTuberドリーム”

 羽振りの良いトップYouTuberは、その活躍を支えるスタッフへの金払いもすごかったりする。

 時給日本一のYouTuberを自称するラファエルが1月23日、自身の公式チャンネルで、スタッフに家賃40万円の高級賃貸住宅を提供する動画を公開した。

マネージャーに都内最高峰の家をプレゼントしてみた【#ドッキリ #ラファエル】

 複数の会社を経営する実業家としての顔を持つラファエル。そのクルーとして活動していたスタッフ「XLくん」がこのたび、アルバイトから正社員へ昇格した。そこで「今よりも良いところに住んでもらいたい」というラファエルの計らいによって、新居へ引っ越すことに。用意された物件は、東京都内にある2LDK。家賃は40万円とのことだった。



 ラファエルは以前にも、マネージャーに対して「都心一等地、駅から徒歩1分、3LDKの83平米、家賃42万円」という好条件の住まいを提供している。もちろん、家賃はラファエル持ちだ。「企画の99%はヤラセ」と公言してはばからないラファエルゆえ、視聴者向けのショーだった可能性はあるが、本当だったらなんとも景気の良い話だ。

 YouTubeは基本的に一人でもできるが、投稿頻度や企画・編集の質にこだわり出すと、とても一人では間に合わない。よって近年は、初期のころから「チーム」を組み、企画立案から動画投稿に至るまでの各作業を複数人で分担することにより、一定のクオリティを保つチャンネルが多い。そのチームの中で、何の保証もないまま黎明期から献身的な働きをしてきた初期メンバーには、その雇い主となるYouTuberが成功した暁に、破格の厚遇を与えられることもある。

 たとえば、格闘家YouTuber・朝倉未来のチャンネルで動画の編集を担当するスタッフ「佐々木くん」は、現在家賃125万円のマンションに住んでいる。この住まいは昨年10月29日に、朝倉の公式チャンネルに投稿された動画で披露されている。

家賃◯◯◯万円以上の家に引っ越しました

 佐々木くんは、格闘技のジムで知り合った朝倉の勧誘を受けるかたちでチャンネルの設立当時から参画した最古参のメンバー。わずか10か月あまりで登録者数100万人に到達した朝倉チャンネルの成長および成功と比例して、佐々木くんの家も、古びた一軒家→家賃15万円のマンション→赤坂の家賃40万円のマンション、そして、今回の125万円の夢の邸宅へとグレードアップしていったという。普通の人生を送っていたのではまずありえないであろう、凄まじい成り上がりっぷりだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる