ヒカル、盟友に家賃30万円の高級マンションをプレゼント “錬金術”駆使して掴む仲間との成り上がり

 金持ちYouTuberのヒカルが、古くからの盟友に住まいとして高級賃貸マンションを提供した。

 ヒカルは、1月23日に自身の公式チャンネルで公開した「相馬さんの誕生日にガチで家プレゼントしてみた」と題した動画にて、かねてより親交が深く、また自らが立ち上げたYouTuberユニット・NextStageの一員でもあるYouTuber・相馬トランジスタの誕生日に際して、「サプライズで家をプレゼントする」という計画を画策した。

相馬さんの誕生日にガチで家プレゼントしてみた

 プレゼント用に選んだ家は、ヒカルが賃貸契約したものの、一切使用していない家賃30万円を超す高級マンションの一室。いざ相馬に贈呈する時になると、ヒカルは「別の家でもいいですよ」と思わぬ提案をした。ヒカルとしては、せっかくの誕生日なのだから相馬にとってよりベストな家に住んでもらいたいという想いと、「家をサプライズで提供する」という企画の取れ高は十分なので、ここからは「家探し」に移行したほうがもう1本分動画がつくれて得だと踏んだからに違いない。

 こうしたヒカルの想いと意図を長年の友人として感じ取ったのか、相馬は「(他の家を)探す?」と言って、結局、別で良い物件がないか見に行くことになった。

 そんな経緯もあって1月31日、ヒカルのチャンネルで「【新居】相馬さんの住む家が決まりました」と題した動画が公開された。ヒカルは知り合いの不動産業者協力のもと、候補となる住まいをまとめた資料を作成。相馬いわく「全部成功者の家」と評するほど、甲乙つけがたい豪華な高級賃貸集の中から3つに絞り込んで、内見へ行くことになった。

【新居】相馬さんの住む家が決まりました

 3軒内見をこなして、相馬が選んだのは最後に訪れた物件。具体的な家賃は明言されなかったものの、当初、ヒカルが提示した物件と同じ30万円に近しい家賃であることが示唆された。なお、初期経費はもちろん、相馬がこの家に住み続ける限り、家賃はヒカル持ちだという。さらに、「(相馬が)めっちゃ頑張ってこの1年活躍した結果、次の家賃は50万円になるかもしれない」ともほのめかした。

 家賃・引っ越し代補助ではなく全額負担、それも、月30万円レベルの高級賃貸……。破格の高待遇に相馬は、「どんな福利厚生っていう(笑)」と笑うほかなかった。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる