ラファエル VS 朝倉未来、2000万円賭け『人生ゲーム』決行 “金持ちYouTuber”が見せるバブリーなエンタメ

 時給日本一のYouTuberを自称するラファエルと、格闘家YouTuberの朝倉未来が軍資金1000万円ずつをかけて人生ゲームで対決した。

 ラファエルは1月27日、自身の公式チャンネルで「朝倉未来と2000万賭けて人生ゲームやってみた【#ドッキリ #ラファエル】」と題した動画を公開。

朝倉未来と2000万賭けて人生ゲームやってみた【#ドッキリ​ #ラファエル​】

 本動画は、定番ボードゲーム「人生ゲーム」の最新版「人生ゲーム+(プラス)令和版」にラファエルチームと朝倉チームが興じるというもの。ゲームへの参加費は1000万円で、勝ったほうが2000万円を総取りすることになる。

 むろん、日本において公営ギャンブル以外でお金を賭けることは原則ご法度。そのため、ラファエルは「これギャンブルじゃないですから」と言い、会社としてお金を支払うのであって個人のお金を賭けているわけではないと強調していた。

 こうしてテーブルの上に広げられた人生ゲーム。そのすぐ横にはそれぞれが持ち寄った1000万円の札束が置かれ、ただならぬ存在感を放つ。人生ゲームは、おもちゃの紙幣をやりくりしていくボードゲームだ。にもかかわらず現ナマ、それも一般人であれば本当に人生を左右しかねない大金のやり取りをしているあたり、いかにも金持ちYouTuberらしいバブリーな遊びではないだろうか。

 ラファエルの動画には、今回のように札束がよく登場する。「自分の動画の99%はやらせ」と公言してはばからない彼のこと、この人生ゲーム動画も視聴者向けのショーで、合計2000万円の札束も単なる小道具に過ぎないのかもしれない。しかし、ドサッと積まれた札束は紛れもないリアル。ラファエルがやらせ常習犯だったとしても、企画に説得力を、勝負に緊張感をもたらすことに成功していると言える。

 この札束が持つパワーを、ラファエルと同じくらい動画の企画の中でうまく利用しているのが、金持ちYouTuberのヒカルだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる