最後の一人が事故死でネット騒然の『Project:;COLD』……まさかの“真の主人公”登場で「解決編」始動

最後の一人が事故死でネット騒然の『Project:;COLD』……まさかの“真の主人公”登場で「解決編」始動

 Team Project:;COLDが、1月24日のライブ配信にて、不可逆性SNSミステリー『Project:;COLD』の解決編が開始となったことを発表した。

 TwitterとYouTubeで物語がリアルタイムに進行していく本作。2020年11月の物語始動以来、登場キャラクターである女子高生ガールズバンド「都まんじゅう」の6人は、13日周期で不可解な死を遂げていき、2021年1月22日には、最後の一人となった「青島玲子」が、YouTubeのライブ配信中に事故死してしまった。

 これまで彼女たちを謎解きやアドバイスで支えてきた融解班(参加者の名称)は、まさかの全滅エンドに戸惑うばかりだったが、物語はまだ終わっていなかった。

 今回の配信で明らかになったのは、『Project:;COLD』の真の“主人公”であり、100年後の未来に生き、バイナリーシティという組織に所属している探偵「イオリ・ハートフィールド」(CV:悠木碧)の存在。今後はイオリが融解班と協力し、「都まんじゅう」6人の身に降りかかった事件の真相を解き明かしていく。その結果によって、彼女たちの最終的な運命、そして物語の結末が決定するようだ。

 解決編では彼女たちを救い出すために、誰が、なぜ彼女たちを殺害したのかを解き明かし、過去を改変するための条件を整えていくことになる。イオリは「パストハッキング」という、未来と我々が生きる今をネットワークで接続する技術を有しており、これにより、過去のデータに対して介入を行うことができる。

「銀の弾丸」
「銀の弾丸」

 しかし、通常、人類が過去改変を試みたとしても、「歴史の修正力」によって改変は妨げられてしまう。そこで登場するのが「銀の弾丸」。この弾丸には「歴史の修正力」を無力化する特殊なエネルギーが入っており、弾丸を“運命の分岐点”に打ち込むことができれば、狙い通りに過去を改変することができるとのこと。

 ただ、「銀の弾丸」のエネルギーは大変貴重であり、過去を改変するチャンスは一度きりしかないため、運命の分岐点となるその一点を見極める必要がある。

 これまでのあらすじやここから参加するためのガイドは、公式サイトにで公開中。今からでも参加するのは決して遅くない。

 なお、リアルサウンドテックでは総監督のインタビューも掲載中。ここまで明らかになった謎と照らし合わせつつ、先の展開を予想しながら読み直してみるのもいいかもしれない。

<スタッフ>
■総監督・脚本 
???

■キャラクターデザイン
望月けい

■映像監督
川サキケンジ

■キャスティング・プランニング
AGRS / 杉田智和

■音響監督
菊田浩巳

■体験ギミック
きださおり

■謎解き
眞形隆之

■バックグラウンドデザイン
絵を描くPETER

■ロゴデザイン
内古閑智之

<主題歌>
■アーティスト
ずっと真夜中でいいのに。

■楽曲名
勘ぐれい

■MV制作
こむぎこ2000

<キャスト>
佐久間ヒカリ:天海由梨奈
岩永静:角倉英里子
青島玲子:陶山恵実里
綾城奈々乃:桑原由気
森いちご:天野心愛
星野理也:松嶌杏実
イオリ・ハートフィールド:悠木碧

■関連リンク
公式サイト
公式YouTubeチャンネル
公式Twitter

・登場人物のTwitter
青島玲子
佐久間ヒカリ
綾城奈々乃
星野理也
岩永静
森いちご

■企画概要
『Project:;COLD』
リリース日:2020年12月1日
展開場所:YouTube、Twitterなど
ジャンル:現実(リアル)と仮想(ヴァーチャル)が交錯する不可逆性SNSミステリー
価格:全て無料でお楽しみいただけます
公式サイト :https://www.project-cold.net/
運営:Team Project:;COLD
プロモーション協力:株式会社マレ

(C)Project:;COLD

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる