カジサック、新車「レクサスLC500」を使った新企画始動 緊急事態宣言発令で芸能人の“愛車動画”に注目?

 カジサックことキングコングの梶原雄太が1月6日、自身の公式チャンネルで愛車「レクサスLC500」を使った新企画を始動させた。

【大感動】新車を使った企画をしたら大感動する展開になりました

 「【大感動】新車を使った企画をしたら大感動する展開になりました」と題して公開した動画でカジサックは、「新車で待ち合わせゲーム」と銘打った企画を立ち上げた。これは、カジサックとスタッフ2名の計3名で、「カジサックチャンネルでご飯を食べるお店」「カジサックチャンネルでの思い出の場所」などの出されたお題に対し、各人がイメージした場所へ新車で向かい合流を目指すというものだ。

 動画の中で本人たちが認める通り『ガキの使い』の名物企画「スマホなしで待ち合わせ」を、ほぼ丸々トーレスした同企画。唯一の違いは、ガキ使メンバーがタクシー移動なのに対して、カジサックたちは最近買ったばかりの自家用車で移動しているところだ。

 スターのパーソナルな部分を見たいと考えるユーザーが多いためか。YouTubeでは、芸能人が自家用車を紹介したり、納車したりする動画が人気を集めている。たとえば、手越祐也が「ランボルギーニ ウルス」を紹介する動画は370万再生、雨上がり決死隊の宮迫博之が「BMW i8」を公開する動画は95万再生、オリエンタルラジオの藤森慎吾が「メルセデス・ベンツGクラス(ゲレンデヴァーゲン)」を購入する動画は209万再生を記録(1月8日現在)。カジサックも「レクサスLC500」との出会いから納車に至るまでをしっかりと動画に残している。

宮迫が最後にたどり着いた最高のマイカーを紹介します

 ただ紹介や納車して終わりではなく、今回カジサックチャンネルで行われた「待ち合わせゲーム」のように、バラエティ風の企画に活用されるケースも多い。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる