朝倉未来、3000万円で高級車「ベンテイガ」を購入 人気格闘家YouTuberの愛車たちを総まとめ

 ここ最近、増加傾向にある格闘家YouTuber。一般的に知られていない彼らのパーソナリティの一端を公開する動画の中には、自慢の愛車を披露するものも少なくない。

 格闘家YouTuberのパイオニア的存在の朝倉未来が12月7日、自身の公式チャンネルにて「○○○○万円!!新車買いました!」と題した動画を公開した。

○○○○万円!!新車買いました!

 朝倉が人生初の新車として購入したのは「ベントレー ベンテイガ」。費やした費用は、およそ3000万円。ある日、同車が走っているところをたまたま見かけた朝倉は「『くそかっこいい』と思って、一目惚れした」という。


 なお今回はYouTuberとしての収入ではなく、「格闘技で稼いだお金だけで買った」とのことで、「格闘家として成功している姿を見せることが大事。拳一つでここまで稼げるんだぞっていうのを見せたい」と話していた。その言葉に、トップファイターとしての矜持とヒロイズムが見え隠れする。

 自身の成功を示すうえで、家を除けば、車ほど説得力のあるツールはない。見栄えの良い高級車は成功者にとって「達成の象徴」だが、一流格闘家の場合、朝倉が言うように「拳一つでここまで来た」という男くさい自負心があり、ゆえに「強さの象徴」的側面もある。よって、彼らが選ぶ車は往々にして無骨で厳つい。

 朝倉未来の弟、朝倉海も9月28日、自身の公式YouTubeチャンネルにて、買ったばかりの新車を公開する動画を公した。海のマイカーは、メルセデス・ベンツ上級SUV「GLEクラス」の最新モデル「AMG GLE53」。動画のタイトルは「ファイトマネーで高級車買いました」となっており、兄と同じように、あくまでも戦いの戦利品であることを強くアピールしたい気持ちが透けて見える。

ファイトマネーで高級車買いました

 「AMG GLE53」は、3列シート7人乗り仕様。単身者の海には似つかわしくない大きなボディサイズの同車だが、本人は「めちゃめちゃイカツイっすね!」と満足気。やはり、格闘家は強そうな車が好きなのだろうか。

 その海と12月31日、さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.26』で対戦する堀口恭司も、自身の公式YouTubeチャンネルにて「【愛車紹介】新しい車を購入したので紹介します!!【堀口恭司】」と題した動画を公開した。

【愛車紹介】新しい車を購入したので紹介します!!【堀口恭司】

 「前回はボロボロの車で動けば良いと思っていた」と話すなど、さほど車へのこだわりがなさそうな堀口だがこのほど、黒く、光沢のあるボディが印象的な「アウディ A4 allroad quattro」を新車で購入。ハンドルを切りながら「昔のオンボロの車と比べて、なんの音もしないしすごい快適に運転できる。長距離運転しててもまったく疲れない。さすが高いだけある」と喜んでいた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる