ココリコ遠藤章造、国産車からベンツ・ゲレンデヴァーゲンに乗り換え? 「僕はどうしてもAMGにこだわりたい」

 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造が10月17日、自身の公式チャンネルに「【ベンツ】ゲレンデに乗り換えましたーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!????」と題した動画を公開した。

【ベンツ】ゲレンデに乗り換えましたーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!????

 車好きとして知られる遠藤は、これまでに「フォルクスワーゲン ビートル」「日産 エルグランド」「メルセデス・ベンツ CL600」「ジャガー XJR」「ベントレー コンチネンタルGT」など、様々な名車を乗り継いできた。現在の愛車は、国産車の「トヨタ センチュリー」。過去に一度購入し、その後何台か乗り継ぎ、「また戻って来た」とのこと。趣味がゴルフであるため、長距離移動時の運転しやすさを考慮したようだ。

 このほど公開された動画で遠藤は、車を運転しながら「気付いてるかもしれませんけども、僕の愛車は右ハンドルでしたよね。今回、左ハンドルでございます」と切り出し、「実はわたくし遠藤。愛車を買い換えました!」と明かした。

 左ハンドルの新車は、メルセデスAMG「G63」。いわゆる「ゲレンデヴァーゲン」だ。ゲレンデといえば、芸能人御用達の超高級車。最近では、オリエンタルラジオ・藤森慎吾が新型Gクラス「G350d」を納車したことで話題になった。




 遠藤は「いや~、やっぱゲレンデ良いなぁ、最高」としみじみ。「ゲレンデにもいろいろな種類があるけど、僕はどうしてもAMGにこだわりたい。AMGはグリルが横じゃなくて縦のライン。これが今回のAMGの特徴なんですね。大きな特徴の一つとしてヘッドライト。これが前の奴と違って、LEDが搭載されてて本当に見やすいし……」と講釈を垂れていると、「車どうだった?」とツッコミが。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる