SixTONESの“ジャニーズ入所秘話”から伝わる、メンバーの確かな個性 ジャニー喜多川氏との出会いのエピソードも

 SixTONESが11月27日にアップしたYouTube動画『First episode in Johnnys- ジャニーズ入所㊙︎話を語る!?』が急上昇にランクインした。

SixTONES – First episode in Johnnys- ジャニーズ入所㊙︎話を語る!?

 人気を呼んでいる理由は大きく2つ。1つ目が9ヶ月ぶりの外ロケであること。これまでもSixTONESのYouTubeチャンネルは、MVやダンスプラクティス動画を除く、いわゆるYouTubeらしいバラエティ企画の動画では『Car Karaoke「車でカラオケ歌ってみた」』、『Tokyo Drive Vol.1』、『Shizuoka Travel Vol.1』『Kanazawa Travel Vol.1』など、ドライブ、旅行などの外出系動画が再生回数を伸ばしている。

 小さな部屋の中でワチャワチャするだけでも十分楽しいが、日常空間を飛び出すことでテンションが爆上がりする姿はまた格別。面白いこと大好きなジェシーがハシャぎ、隙あらば森本慎太郎がボケていく。そんな2人を自由にさせつつしっかり進行していく田中樹。

 また、オードリーのラジオのヘビーリスナーでもある松村北斗は、若林正恭のように冷静にツッコみながらボケ倒すメンバーのペースを楽しみ、おとなしく聞いていたかと思えば、全然違う角度からナチュラルなお坊ちゃんぶりを発揮して笑いを誘うのが京本大我。そして「本当に困ったヤツらだ」と笑いながらメンバーを愛しく眺めるのが髙地優吾……と6人の関係性が、外ロケ企画だとより如実に見えるのだ。

 今回の動画でも、早速オープニングからジェシーが声がだんだんフェードアウトして聞こえなくなるボケをかましていく。「声ちょっと張りめじゃないとダメだよね」と松村が指摘してひと笑い。さらに田中が「今日、外で何やると思いますか?」と聞かれて、京本が「デビュー?」と斜め上からの回答でふた笑い。さらに、ジェシーが「もしかして……屋形船乗る?」と白々しく答えると、松村がたまらず「このくだりもうやめろ!」とキレのあるツッコミで大きな笑いにつながる。

 屋形船に乗る前からこの盛り上がりよう。さらに船台からは髙地がムーンウォークを披露し、「いよっしゃー」と駆け出す一同。「飯あるよー!」と声をかけるとガツガツとご飯を食べ、行き交う別の船に「頑張ってくださーい!」「SixTONESです!『NEW ERA』買ってくださーい」と宣伝もバッチリ。良く食べ、良く笑う6人を見ていると、こちらも自然と元気が湧いてくる。

 そして、動画が人気を呼んでいる2つ目の理由が、秘蔵トークが繰り広げられたこと。2021年1月6日にリリースされることが発表された初フルアルバム『1ST』にかけて、彼らの“1STトーク“が披露された。ちなみに、アルバム制作の裏側は今後YouTube動画でも配信されるということで、楽しみが尽きない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる