ナイナイ矢部浩之がDAZNでサッカー番組開始 キングカズ、中村俊輔らレジェンドからの祝福に「本当に幸せ者」

ナイナイ矢部浩之がDAZNでサッカー番組開始 キングカズ、中村俊輔らレジェンドからの祝福に「本当に幸せ者」

 お笑いコンビ・ナインティナインの矢部浩之が11月24日、スポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の新番組『YABECCHI STADIUM』(11月29日スタート、毎週日曜 23時~生配信)の開始に先立ち、オンライン記者会見を行った。


 矢部はこの度、DAZNの新たなサッカーコンテンツ『YABECCHI STADIUM』のMCを務めることが決定。約18年半にわたって放送された自身の冠番組『やべっちF.C. 〜日本サッカー応援宣言〜』(テレビ朝日系)の終了を「まだまだ日本サッカーに携わっていきたいので、本当に寂しい気持ちでした」と振り返り、「そんな中、こんなに早く新しく番組ができてうれしく思いました」と喜んだ。

 新番組のロゴは『やべっちF.C』と同じ水色とオレンジ色を基調としたデザイン。「以前の番組のカラーでもあるので、かなりなじみがあります。スッと入っていける感じ」とし「もしかしたら、間違えてテレビ朝日に行ってしまうかもしれない(笑)」と冗談を飛ばした。


 記念に「YABECCHI STADIUM」と胸に刻印されたユニフォームに袖を通すと、「これ憧れてたんですよ。シャツ、ネクタイの上に新加入した選手こうやって会見するじゃないですか」と笑顔。新しい番組名については「埼スタ、味スタのように矢部スタと呼んでいただきたい」と早速愛称をアピールした。生放送の時間は、前と同じ日曜日の23時台。「曜日と生配信の時間帯を考えると、僕の生活リズムは何ら変わらない。非常に有難いです(笑)」と表情を崩していた。

 VTRにて、中村俊輔、内田篤人氏、槙野智章、宇佐美貴史、チョン・テセ、千葉和彦、太田宏介、中村憲剛、三浦知良から、新番組開始を祝福するメッセージが紹介される場面も。多くの選手から「待っていた」「楽しみにしている」という声が寄せられ、「本当に幸せ者だなと思いました。前の番組が終わる時もたくさんコメントをいただいて、今回のコメントのほうが泣きそうですね。うれし涙ですよね」としみじみと話した。


 DAZNだからこそ挑戦したいこととしては、「選手の裏側をもっともっと引き出していきたい。今まで見たことがないような選手のプレー、素顔を見せていきたい」と意欲。また、自身が欠席した時などに相方・岡村隆史が代役を務める可能性について「本人は喜んでくると思います」と言いつつも、「『YABECCHI STADIUM』なので、わたくし、休みません!(笑)」と宣言した。

 DAZNでは、内田篤人氏の冠番組『Atsuto Uchida’s FOOTBALL TIME』も配信されている。矢部は先日、近所の公園へ子供を遊ばせに訪れたところ、たまたま同じように子供を連れた内田氏と遭遇したという。矢部と内田氏はお互いの子どもが遊んでいる時に、立ち話でDAZN上で「一緒に何かできたら」と話し合ったという。「日本代表の大一番などに特別プログラムがあっても面白いんじゃないかと思います」とコラボに前向きな姿勢を示した。

 そして「『YABECCHI STADIUM』はおじいちゃんになるまで続けていきたい。おじいちゃんになってもリフティングしていたいんですよね。できるだけ長く続けられるよう楽しいサッカー番組を作っていけたらと思います」と、番組の開始にあたって抱負を語っていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる