人気ゲーム実況者・赤髪のともが広げる、仲間とプレイすることの楽しさ チャンネル登録200万人を前にその魅力に迫る

 人気ゲーム実況者·赤髪のとものYouTubeチャンネル「赤髪のとものゲーム実況チャンネル!!」の登録者数が200万人突破目前となっている。この節目に、赤髪のとものこれまでの活動を振り返りながら、あらためて魅力を考察したい。

 2009年12月にチャンネルを開設し、今年で11年目を迎える赤髪のとも。メインチャンネルではこれまで4000本以上の動画が投稿され、総再生回数は22億を超える人気実況者のひとりだ。ゲーム実況中心としたメインチャンネルの他にも、実写チャンネル「赤髪のともの実写チャンネル!!」とサブチャンネル「赤髪のとものサブチャンネル」があり、それぞれ登録者数は88万人、31万人とこちらも人気を集めている。

 彼のチャンネルの特徴は、大勢の仲間とプレイする多人数プレイだ。2009年当時、ゲーム実況といえば、いくつかの人気グループこそ存在するものの、単独のプレイが主流だったが、赤髪のとものチャンネルには多数のフレンドが登場している。これは当時としては新鮮で珍しかった。

 記念すべきYouTube初投稿となったのは『スペランカー』実況で、フレンドとの多人数プレイが中心となっていた。すでに仲間と一緒にワイワイ楽しむプレイスタイルの原型が表れていると考えるとなんだか感慨深い。当時はまだ画質や音質も荒いものの、今と変わらないチャンネルの明るい空気感がある。

【マイクラ実況】あかがみんクラフト2 Part1【赤髪のとも】

 赤髪のともの代表的な動画といえば『マインクラフト』シリーズだろう。2011年にシリーズ第1弾となる「採掘王にわっちはなる」(当時の動画は非公開となっており、2018年に再編集版として再アップ)が投稿されて以降、現在投稿されている第36弾まで続く人気作となっており、「あかがみんクラフト」としてシリーズ化されている。

 このシリーズでは「あかがみんメンバー」と呼ばれる8人の仲間とともに、追加された新要素で遊んだり、協力して建築をしたりと王道の楽しみ方がメインだが、時にはユーザーが作成した脱出MAPと呼ばれる脱出ゲームや配布ワールドなどにも挑戦。メンバー同士の仲の良さが伝わる動画となっており、アットホームな空気感が本シリーズの魅力だろう。個性豊かなメンバーの息の合った掛け合いトークは見ているだけで微笑ましい。

【GTA5実況】赤髪のともと愉快な仲間たち Part1 【グランド・セフト・オート5】

 また『グランド·セフト·オート5』の実況動画もマイクラと同様に人気のシリーズとなっている。第1回の動画「【GTA5実況】赤髪のともと愉快な仲間たち Part1 【グランド·セフト·オート5】」の再生回数は500万を伺う勢いで、今でも根強いファンがいる。2014年には日本のトップYouTuber·HIKAKINとコラボをしたことでも話題になった。

 自由度の高さが売りの本シリーズは、多人数プレイを主体とする赤髪のともとの相性抜群だ。例えば、ゲーム内にある軍事基地に潜入し、16人のメンバーで暴れ回るという企画では、子供心をくすぐられた視聴者が多いだろう。チャンネルの方針として「楽しく!愉快に!賑やかに!」が掲げられているが、動画作りへの真摯な姿勢が、自分たちが楽しみ、その楽しさを視聴者に広げていくという“感染力”を生んでいるように思える。だからこそ、彼の動画は200万人もの視聴者を惹き付けるのだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる