レペゼン地球、福岡PayPayドームでの解散ライブを発表 DJ社長「ついに夢を叶えることができた」

 5人組の人気DJ集団「レペゼン地球」が11月4日、公式YouTubeチャンネルにて、「レペゼン地球 解散ライブ in 福岡ドーム」と題した動画を公開。2020年12月26日、福岡PayPayドームでのライブをもって解散することを発表した。

 動画で福岡ドームに立った5人。リーダーのDJ社長は、「我々レペゼン地球は結成から5年間、ドームに立つことだけを夢見て今まで頑張ってこれました。そして今回、僕たちの地元である福岡ドームでの公演が決まり、ついに夢を叶えることができました。よって我々レペゼン地球は、このドームの公演を最後に、解散しようと思います」と報告。この言葉にあるように、夢として掲げながら、動画の炎上、またコロナ禍での活動の停滞もあり、なかなか叶わなかったドーム公演の実現を集大成とするようだ。

 炎上プロモーションも含め、あらゆる手法で人気を高めてきたグループだけに、真偽を静観する向きもあるが、ファンへの感謝を述べ、5人は「僕たちの最後の晴れ舞台を、ぜひ福岡まで観に来てください」と深く頭を下げている。

 果たして、DJ集団・レペゼン地球の“最後のライブ”はどんなものになるのか。続報が待たれる。

■レペゼン地球 解散ライブ in 福岡ドーム
https://green-music.jp/rzc/index.html

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる