水溜りボンド、速水もこみちと異次元のコラボ 伝説のチャーハン&巨大化&ドッキリの特盛動画に

 チャンネル登録者数が400万人を超える人気コンビ・YouTuber水溜りボンド(トミー・カンタ)。定期的に相方にドッキリを仕掛け合う彼らだが、10月25日に公開されたトミーからカンタへの“豪華”なドッキリに注目が集まっている。

帰宅したら速水もこみちが本気でチャーハン作ってるドッキリwww

 動画サムネイルに踊るのは、大きく波打つ“超巨大チャーハン”。食品サンプルの巨大チャーハンが国内外で話題となり、瞬く間に彼らの代表作となった「本気でチャーハン作るドッキリwwwwww」という動画の第2弾とも言える内容だ。

 今回、トミーがカンタに仕掛けたドッキリは、自宅に前回から倍以上のサイズとなる“巨大チャーハン”のサンプルを用意し、さらに、料理上手で知られる俳優・速水もこみちが調理している、という盛り沢山の状況に放り込むというものだ。

 さらに、動画の冒頭で、速水もこみちに恐縮しながら、「ドッキリ後に本当にチャーハンを作ってもらえるか」を交渉するトミー。お願いをされたもこみちは、「結構高いですけど。一杯3,000円くらい」と、冗談を交えて快諾し、こうして「巨大チャーハン」「自宅に速水もこみちがいる」「その手作りチャーハンが食べられる」という、三段階に及ぶ異次元のドッキリが決行された。

 舞台はカンタの自宅リビング。トミーが特注した巨大チャーハンの模型は、天井にまで届きそうなサイズで、「大満足です」とニヤリ。さらに、巨大チャーハンともこみちのツーショットを見て、「これはバズるって!」と早くも動画のヒットを確信した。準備が完了し、カンタの帰宅を待つことに。トミーは別室のドアの隙間からドッキリの様子を観察。もこみちは部屋のど真ん中で巨大チャーハンの前に立ち待機をした。

 ついにカンタが帰宅すると、ドアを開けた瞬間、口を開けて絶句。もこみちが「チャーハン作りに来たのよ」と伝えると、カンタは「もこみちさんがチャーハン作るとこんななるんですか?」と、動揺しながらもいいツッコミを入れていた。

 そこでトミーが登場し、カンタにドッキリの感想を尋ねると、巨大チャーハンと速水もこみちという異色の組み合わせに「異世界だった」と本音をポロリ。その後、ドッキリが終わったと安堵の表情を浮かべたカンタにトミーが「もこみちさんのチャーハンを食べられます」と告げる。ドッキリの畳みかけに「それ(だけの企画)でいいのよ!」と思わずツッコむカンタ。そんなカンタにもこみちが「1杯3,000円だけどね」と改めて伝えると、「安いっす」と即答していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる