DISH// 北村匠海、水溜りボンドの動画に“ご本人”として登場 神対応で見事なドッキリ動画に

 人気YouTuberコンビ・水溜りボンド(カンタ、トミー)が9月28日に投稿した動画に、北村匠海がコラボ出演した。北村が現在出演しているTBS系ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に、水溜りボンド・トミーもゲスト出演していることから、今回のコラボが実現。YouTube急上昇ランク1位を獲得した。

DISH// – 猫 を弾き語りしたら北村匠海さん本人が登場するヤバすぎるドッキリwww

 その内容は、人気俳優でありダンスロックバンドDISH// のボーカル・ギターとしても活動する北村の大ヒット曲「猫」を、カンタが弾き語りながら歌っている所に、“ご本人”として北村が登場するというもの。DISH// のメンバー矢部昌暉が大の水溜りボンドファンであったり、北村自身も以前から“都市伝説”企画を好んで見ていたということから、今回のコラボは両者にとって夢の共演となった。

『猫/THE FIRST TAKE』は5000万再生を記録

[【Billie Eilish – bad guy】トミーアイリッシュ(歌を2曲しか知らない)のbad guy

 ニセ企画の主旨は、以前より水溜りボンドが、人気YouTubeチャンネルである『THE FIRST TAKE』をオマージュして行なってきた人気企画の続編。本家『THE FIRST TAKE』ではミュージシャンがカメラの前で歌唱を一発録音するのに対して、水溜りボンド版では、人生で音楽をaikoの「カブトムシ」とGReeeeNの「キセキ」の2曲しか知らない男トミーが、その場で初めて聴かされる流行曲をぶつけ本番で歌うという、リアル『THE FIRST TAKE』となっている。

 そして、今回はトミーではなく、カンタがギター片手に歌うといったもの。音楽を知らないトミーによるはちゃめちゃな歌唱が人気の鉄板企画だが、カンタはこれまで、それに対抗するため、あいみょんの「マリーゴールド」を猛練習したギター弾き語りで披露するというボケを披露していたが……今回は3日間のレッスンを行なった上で、さらに気合いの入った弾き語りを見せている。しかし、もちろん本人はまさか、本家である北村が別室で自分の歌を聞いているとは夢にも思っていない。

DISH// (北村匠海) – 猫 / THE FIRST TAKE

 そして、本家『THE FIRST TAKE』シリーズといえば、カンタが披露したあいみょんの作詞・作曲によるDISH//「猫」の歌唱動画が、投稿半年で5000万再生を突破しており、北村の歌唱力と表現力にも注目が集まっている。YouTube上でも香取慎吾やAAA宇野実彩子、ガチャピンまでもが『THE FIRST TAKE』を模して「猫」を歌うなど、一大ムーブメントにもなっている。

 そんななか、まさか家の中に(それも洗面所に)北村本人が隠れており、自分の歌にスタンディングオベーションして登場するなど、微塵も予想がつかないカンタは、猛特訓の成果を披露するのだった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる