白石麻衣、“打倒バナナマン日村”掲げボンバーマン特訓 スーファミ版との違いに戸惑い絶叫する場面も

 乃木坂46の白石麻衣が自身のYouTubeチャンネルで、「【myGames】打倒日村さん!ボンバーマン特訓【お待たせ】#7」と題した動画を公開した。

【myGames】打倒日村さん!ボンバーマン特訓【お待たせ】#7

 先月12日、チャンネル登録者数100万人を突破した「my channel【白石麻衣 公式】」。8月20日におよそ1時間にわたり生配信を行い、公式YouTubeチャンネルのデビューを飾った白石だが、配信開始から1ヶ月足らずで大台に到達、現在(10月8日20時)もチャンネル登録者数110万人と着実に数字を伸ばし続けている。今月末には乃木坂46の卒業コンサートも控える白石。そこで話題を集めることで、さらに登録者数も増加することだろう。

 今回白石が投稿したのは、3回目のゲーム実況動画。PS4の『ボンバーマン』に挑戦するという。同ゲームは乃木坂46の冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)の「世代別ゲーム」、企画で白石とバナナマンの日村勇気が対決を行ったことがあったが、その時は経験者の白石が圧勝した。しかし後日行われた、同番組内でのリベンジ企画で日村はPS4版で練習を積んだ成果を発揮していた。その姿に刺激されたのか、白石は「いっぱい練習して、いつか日村さんと対決ができるように私も頑張りたいと思います」と意気込んでいた。

 ゲームが始まると、「スーパーファミコン版 ボンバーマン」で腕を磨いていたという白石はPS4の操作性の進化に驚愕。コンピューター相手に2連敗してしまい、「全然操作性が違う。PS4版難しい……」と弱音を吐いた。それからコンピューターのレベルを“弱い”にしても負けてしまった白石。痛恨のミスで敗北を喫した時は、「こんなはずじゃない!」と珍しく絶叫した。


インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる