10代が選ぶ「ベストYouTuber 2020」すとぷりが第1位に フィッシャーズやヒカキンも上位にランクイン

10代が選ぶ「ベストYouTuber 2020」すとぷりが第1位に フィッシャーズやヒカキンも上位にランクイン

 バイドゥ株式会社が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ『Simeji』は、ユーザーへアプリ上にてアンケート調査を行い、10代2,600人が選ぶ「ベストYouTuber 2020」TOP10を発表した。

※集計期間 2020/8/14~2020/8/31 有効回答数 10代男女2,649 

第1位 すとぷり

 動画配信エンタメユニット「すとぷり」が第1位に。2019年に発表した「今年のYouTuber/チャンネルTOP10」では第2位にランクインしたすとぷりが、今年はトップの座に輝いた。今年8月にYouTube公式チャンネルにて無観客ライブを生配信し大盛況。11月11日には3rdフルアルバム『Strawberry Prince』が発売される。
すとぷりちゃんねる

第2位 Fischer’s-フィッシャーズ-

 中学からの同級生7人組YouTuber「Fischer’s-フィッシャーズ-」が第2位にランクイン。今年8月の月間再生回数が3億回を突破。さらにその記録は2017年から4年連続(※UUUM)という快挙を遂げるなど今年も躍進が続いている。チャンネル登録者数はなんと650万。(2020年10月現在)ファンの総称はカタカナで「ウオタミ」と呼ぶそう。
Fischer’s-フィッシャーズ-

第3位 HIKAKIN

 言わずと知れたYouTube界の重鎮「HIKAKIN」が第3位。ネットだけではなく、テレビやCMなどでも活躍している。チャンネル登録者数868万人の「HikakinTV」(2020年10月現在)ではHIKAKINが飼っている猫のまるお、もふこをシャンプーする佐藤健とのコラボ動画も話題を集めていて、その他にも「HIKAKIN」「HikakinGames」「HikakinBlog」チャンネルも配信している。
HikakinTV 

第4位 はじめしゃちょー

 オールジャンルになんでもやりたいことに挑戦する「はじめしゃちょー」が第4位にランクイン。今や第3位のHIKAKINと同様にYouTube界を代表する存在となっている。1本見たらつい次も見たくなる実験系や、100万円企画やどっきりなど、スケールがとにかく桁違いのダイナミックな動画が人気となっている。チャンネル登録者数は893万人。(2020年10月現在)
はじめしゃちょー(hajime)

第5位 48-フォーエイト

 第5位は8人組YouTuber「48-フォーエイト」。絶対に笑ってはいけないTikTok、あるあるシリーズや人気曲を被らずに歌いきれ!などの動画を配信している。2020年内にチャンネル登録者数100万人を目指し4と8のつく日に夜2本の連続動画投稿、1ヶ月36本の配信を宣言。
48-フォーエイト

第6位 MINAMI

 第6位は山梨在住の14歳中学生YouTuber「MINAMI」。「みなみチャンネル」では筆箱の中身公開や放課後ルーティンなど学生ならではのテーマから、家族紹介やルームツアーなど等身大のMINAMIの動画が支持されている。今年9月に開催された「超 FUJI-Q!2020 ~超十代の秋まつり~」ではランウェイを飾り、さらに山梨県の魅力を新たな切り口で県内外、海外へ向けて発信する「山梨チャンネルPRリーダー」に就任している。
みなみチャンネル 
山梨チャンネル

第7位 カジサック

 第7位はお笑いコンビ・キングコングとしても活躍し、現在はYouTuberとしてブレイク中の「カジサック」。チャンネル登録者数はすでに210万人を突破。(2020年10月現在)大人気YouTuber「スカイピース」や実業家「ROLAND」とコラボした動画配信も人気となっている。メインチャンネルの、スタッフや様々な共演者との小ネタを展開するサブチャンネル「カジサックの小部屋」も注目されている。
カジサック KAJISAC

第8位 スマイリー

 軽快なボケ&ツッコミがやみつきになるYouTuber第8位「スマイリー」。素顔や声は明かさず、あるあるネタや学校の珍事件、褒めちぎりなど3分ほどの動画が気持ちの良いテンポかつ笑える要素満載で配信されている。チャンネル登録者数は102万人に到達。(2020年10月現在)
スマイリー

第9位 〇〇の主役は我々だ!

 ゲーム実況を中心とした動画が人気の大人数グループ「〇〇の主役は我々だ!」、通称「我々だ」が第9位。YouTubeだけでなくニコニコチャンネルでも配信し、「ネット流行語100 2019」では第12位にランクイン。さらに月刊コミックフラッパー(KADOKAWA)で漫画「異世界の主役は我々だ!」「ヘルドクターくられの科学はすべてを解決する!」、週刊少年チャンピオン(秋田書店)では「魔界の主役は我々だ!」の3作品連載と活躍中。現在チャンネル登録者数は71.4万人を突破。(2020年10月現在)
主役は我々だ!

第10位 がーどまん

 一度の人生を全力で楽しんでいる「がーどまん」が第10位に。今年10月にチャンネル登録者数150万人を突破し勢いを増している。家のお風呂をセメントで固めてみたり家の天井を外してみたりと、普段の生活では絶対に踏み込めない領域のクレイジーないたずらや本気のドッキリなどが注目されている。
チャンネルがーどまん 

■Simejiランキングとは 
ユーザーが持つ最新トレンドを積極的に発信し、もっとたくさんの人に広めたい思いから始まったSimejiランキング。 Simejiアプリ上でアンケートを実施し、その結果データをランキング化したり、利用統計などから選出している。
Simejiランキング 

 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる