フィッシャーズ・シルク、所有するフィギュアの総額は600万円以上? 腕時計でも高級車でもない“YouTubeドリーム”

 7人組YouTuberグループ「フィッシャーズ」のリーダー・シルクロード(以下、シルク)が9月15日、公式チャンネルに所有するフィギュアの総額を明かす動画を公開した。

シルクロードのフィギュア総額で家建つ説を検証したら規格外だった!?【フィッシャーズ】

 シルクは幼少期よりフィギュア収集を趣味としており、その数は本人も数えたことがないらしい。そこでこのほど、「シルクロードのフィギュア総額で家建つ説を検証したら規格外だった!?【フィッシャーズ】」と題した動画で、シルク宅のいたるところに置かれたフィギュアを一つひとつ査定していくことになった。

 査定にあたってシルクは、二つのルールを設定。一つは、正確な値段を忘れたものに関しては、低めに査定すること。もう一つはファンからのプレゼント含むいただき物に関してはカウントしないこと。以上を踏まえて次々とフィギュアの値段を計算していくも、あまりに膨大なコレクションを前に「数えるってなるとエグいね!」と音を上げそうになっていた。



 「ここ全部合わせて40万円」「こいつとこいつと、これとこれとこれで、55万円」「この3体で60万円」など、アバウトかつ低めの査定ながら高額な逸品が次々と登場。途中、フィギュアに混ざって高級腕時計を発見すると、シルクは「時計は家ができちゃうんでカウントしません」と言ってスルーした。

 無数にある人形の群れの中で最高額を記録したのは、スターウォーズシリーズの人気キャラクター「ボバフェット」のフィギュアで、お値段なんと125万円。これらすべてのフィギュアの価格を合わせた総額は615万7950円。家が建つかどうかは微妙だが、ちょっとした高級車であれば購入できるほどの金額だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる