『モンスターファーム2』移植版の成功は『6』への布石に? “シリーズ最高傑作”の先にある未来

『モンスターファーム2』移植版の成功は『6』への布石に? “シリーズ最高傑作”の先にある未来

『モンスターファーム2』は思い出補正を超えられるか

 今回リリースされたダウンロード版の『モンスターファーム2』は、1999年に発売されたオリジナル版のベタ移植ではない。時代をまたいでの再出発にあたり、同タイトルにはさまざまなブラッシュアップが盛り込まれた。

 Twitter公式アカウントから発表された変更点の数は50。その多くが、オリジナル版において強いて挙げられたマイナスポイントを修正するものであるため、移植版ではさらに磨き込まれた『モンスターファーム2』の世界を体験できそうだ。もちろんそこには、映像とサウンドのリマスターや新たな機能的UIの追加、オンライン対戦の実装といった新要素も含まれる。インフレする期待を優に超えてきそうな変更点の数々により、睡眠不足となるプレイヤーが続出するのではないだろうか。

変更点一覧はコチラ

 なお、移植版の『モンスターファーム2』では、昨年リリースされた初作の移植版に引き続き、CDからモンスターを生み出すシステムが撤廃されている。プラットフォームの変更と時代の流れに起因する変化に対し、「しかたない」とは思いつつも、オリジナル版リリース当時を知るフリークの1人としては、そこに「残念さ」を感じずにはいられない。

 ここまで育成シミュレーションの王道として語ってきた『モンスターファーム』シリーズだが、第2作以降はやや尻すぼみの作品群となってしまっている。最後のナンバリングである『モンスターファーム5 サーカスキャラバン』が出たのは2005年。年表だけで考えれば、もう終焉を向かえてしまったシリーズと言えるのではないだろうか。

 初作、第2作の復刻が続き、歴史の再始動を感じさせる同シリーズ。ファンの期待する未来は、『モンスターファーム6』の発売であるに違いない。今後シリーズはどのような道をたどっていくのだろうか。その手がかりは、移植版『モンスターファーム2』の成否に眠っていると言えそうだ。

■結木千尋
ユウキチヒロ。多趣味なフリーライター。
執筆領域は音楽、ゲーム、グルメ、テクノロジーなど。カルチャー系を中心に幅広いジャンルで執筆をおこなう。
人当たりのいい人見知りだが、絶対に信じてもらえないタイプ。Twitter:@yuuki_chihiro

■作品情報
『モンスターファーム2』
ジャンル:シミュレーション
価格:2,820円(税込)
対応プラットフォーム:Nintendo Switch,iOS,Android
プレイ人数:1人
開発・発売元:コーエーテクモゲームス
※ダウンロード専売

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる