オリラジ藤森慎吾のドライブ動画はなぜ人気? 活かされる聞き上手&ジェントルマンな人柄

 先述した生駒や女性マネージャー、それに、お笑いコンビガンバレルーヤ(まひる・よしこ)、美容系YouTuber・森のニーナなど、藤森の運転する車に同乗するのは、基本的に年下女性が多い。男は年下女性との対話の際、「主役」になろうとしがちだ。相手の話を聞くポーズだけとって、結局、自分語りに夢中になってしまう人は少なくない。

 しかし、聞き上手で褒め上手な藤森は、助手席に座る女性を常に主役に据えたトークを展開。我を出さず、かといって、聞き役に徹し過ぎない絶妙なハンドリングによって、女性ゲストは皆、心地よさそうに話している。また、腰を据えて向かい合うガチガチの対談ではなく、運転席と助手席で横並びに、それも撮影スタッフや互いのマネージャーが同じ空間にいないドライブトークならではの妙もあってか、どこか気軽でプライベートっぽい雰囲気が醸し出されいるのも印象的だ。

 コメント欄を覗いてみると、「藤森さんの誠実さが出てるなぁ…大人の男って感じ」「藤森モテるのわかるー。すぐ落ちるわ」「慎吾ちゃんが好かれるのが解る。コミュ能力・言葉の使い方、いい大人の超見本」など、藤森の「大人の男性」としての洗練されたコミュニケーション力を称賛する声が多数。ちなみに藤森によると、「チャンネル視聴者の75%ほどは男性」とのこと。そのため、「下手なモテ講座より、たくさん得るものがある」「このチャンネル見てるとモテ男になれる気がする」「褒め上手で聞き上手!誰も傷つけない、本当に上質なトーク。どのモテ本よりもモテテク学べる神動画」といったコメントも散見されるなど、How To動画としての需要もありそうだ。

 なお、カジサックとの対談動画で藤森は、カジサックからの助言を受け「チャンネルで募集した一般女性と助手席トークをする企画を立ち上げる」と宣言していた。旧知の仲のマネージャーや有名人ではなく、面識のない一般女性を藤森がどう料理……いや、エスコートしていくのか。当該動画はまだ公開されてはいないが、なかなか興味深い内容になりそうだ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる