“金持ちYouTuber”ヒカル、父親に3000万円のマンションを即決購入 内見から数分で「これで決定で」

 “金持ちYouTuber”のヒカルが9月4日、自身の公式チャンネルに実父へのプレゼントとしてマンションの一室を購入する動画を公開した。

【親孝行】関西で一人暮らしするおとんのためにマンション購入してきました

 ヒカルの両親は、ヒカルが19~20歳の頃に離婚。母親には2000万円ほどかけて実家をリフォームしていたものの、父親には「そういえば何もしていなかった」とのこと。ちなみにヒカルは、実父について「仕送りを毎月送っているが、おじいちゃんとの葬式以来、5~6年会っていない」「息子がYouTuberをやっていることを知らない」と話すなど、あまり親密な間柄ではないようだ。


 そこで今回、「【親孝行】関西で一人暮らしするおとんのためにマンション購入してきました」と題して公開した動画で、「最近おとんが住んでいる住所を入手したので、何かあげたいということで、都内のマンションの1室を僕が買ってその所有権をおとんにあげたい」と構想を明かした。自分で住まなくても、不動産収入で暮らしが楽になれば、という心遣いのようだ。

 ヒカルが向かったのは、知り合いづてに紹介されたという不動産屋。営業マンが提示してきたの物件は3つ。その中で、ヒカルが興味を示したのは、調布市多摩川にある物件だった。価格は3000万円で、家賃は8万6000円。コメント欄を覗いてみると、「利回り悪いですね」「投資としてはまず成立しない」など、一部不動産通の視聴者からの評判は芳しくないようだが、ヒカルは「(3つの中で)パンフレットの表紙が一番魅力的」とあくまで自分の直感を信じる姿勢を貫いた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる