LINE MUSICが大幅アップデート カラオケ機能やプレイリスト引越し機能、ダークモードなど追加に

LINE MUSICが大幅アップデート カラオケ機能やプレイリスト引越し機能、ダークモードなど追加に

 LINE MUSIC株式会社が、同社が運営する音楽ストリーミングサービス『LINE MUSIC』において、大型なアップデートを実施した。

 新たに追加された機能は、視聴傾向に合わせて、ユーザーごとにオススメのミュージックビデオを提案する『ビデオタブ』、楽曲のボーカルをオフにして、ユーザーの歌声を音源にミックスして再生させることでカラオケさながらの体験を楽しめる『カラオケ機能』、ユーザーの視聴傾向から「楽しいとき」「恋するとき」など今の気持ちやムードに合わせた楽曲が聴けるラジオステーション型プレイリスト『ステーション』と、好みの楽曲を各ユーザーに合わせて毎日提案するプレイリスト『今日のミックス』、視聴している楽曲から好みの曲を自動再生する『オートプレイ』など。

 『カラオケ機能』は、無料ユーザーでも有料ユーザーでも、楽曲再生中の歌詞ページの左下にあるマイクボタンをタップするだけで楽しむことができ、Android 版は2020年秋ごろ開始予定。今後はカラオケした楽曲を友人やSNSにシェアできる機能や、友人と一緒にハモれる機能など、カラオケ機能のさらなるアップデートも予定しているという。

 背景カラーには『ダークモード』が新たに追加されたり、『ビート』『リラックス』『コンサート会場』など、楽曲に合わせて好みの音質に調整する『イコライザ機能』が搭載された。

 また、端末に該当曲を聴かせると、LINEのAI技術を活用し、楽曲を見つけてくれる『楽曲検索機能』や、AIテクノロジーブランド『LINE CLOVA』のOCR技術(光学文字認識)を活用し、LINE MUSIC以外のプレイリストの画面キャプチャからでも簡単にプレイリストが作成できる『プレイリストのお引越し機能』が新たに追加されている。

■概要
『LINE MUSIC』
サービスサイト
公式ブログ
公式 twitter
公式 note

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる