キスマイ千賀健永の美容オタクっぷりが明らかに? “体操”でメンバーにレクチャー

キスマイ千賀健永の美容オタクっぷりが明らかに? “体操”でメンバーにレクチャー

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第80話が、8月21日に配信された。今回は「キスマイ ラジオ体操」と「キスどきマッチング 軽トラWARS」の2コーナーだ。

 2回目の配信となる「キスマイ ラジオ体操」は、千賀健永が体操指導員を務める。「鼻毛に気づき抜こうとするが諦めて押し込む運動」、「美顔器を使った後、効果を実感している時の行動」、「今ハマっている美容グッズを使う時の動き」、「パンツに書いた名前が汗でお腹に滲んでいたときの驚き」、「特に気に入っているマイケル・ジャクソンのダンス」……と、千賀だからこそのネタに基づいた体操が盛りだくさん。最後は「皆さん、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました」と挨拶をし、マイケル・ジャクソンの動きをしながら去っていく千賀であった。

 続いては、ソーシャルディスタンスを保ちながらゲームが楽しめる「キスどきマッチング 軽トラWARS 2nd round」。早速「芸大の卒業制作はペアを組み、相手の体の一番美しいところを撮影し合うというもの。パートナーに誰を選ぶ?」という1問目が始まる。「お腹がぽっこりしているから、可愛い写真が撮れる」(千賀)、「手が綺麗って言われる」(二階堂高嗣)、「ファンの子が見つけてくれたんだけど、耳の穴がハートを逆にした形してる」(北山宏光)、「足が太いから男らしさがある」(宮田俊哉)、「ガリガリだから、新しい写真になる」(横尾渉)、「30歳を迎えたのでフルヌードを撮ってもらいたい」(玉森裕太)、「鎖骨を撮ってほしい」(藤ヶ谷太輔)と、各々体のパーツをアピールしていく。そんな中マッチングしたのは、玉森と千賀。第1回目の「キスどきマッチング 軽トラWARS」に続くカップリングだ。

 「今日中に1億円を工面しなければ彼女の命が奪われてしまう事件に巻き込まれた。1億円を貸してほしいと誰に頼む?」という第2問目では、借用書をきちんと書くという横尾に対し、二階堂は「普段物欲もないし、そこそこ貯まってるよ」と独特のアピール。その後も「メンバーに頼まれたらスッと貸すよ」、「何も言わずに貸す」とそれぞれアピールをし、マッチングしたのは藤ヶ谷と横尾。家族ぐるみで付き合いがあり、信頼度が高い2人がペアとなった。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる