キスマイ千賀健永、番組の編集に不満爆発! 「見てほしいのは俺のリアクション」

キスマイ千賀健永、番組の編集に不満爆発! 「見てほしいのは俺のリアクション」

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第71話が、6月19日に配信された。今回は「今夜はカッコつけNight」と、おなじみの「キスマイ監き〜ん」の2コーナーだ。

 今回で2回目となる「今夜はカッコつけNight」は、キスマイメンバーたちがカッコつけながらゲームにチャレンジするコーナー。黒い衣装に身を包み、キレキレのダンスを披露するメンバー、ちょっと様子がおかしいメンバーなど、三者三様の7人を楽しみながら見て欲しい。

 続く「キスマイ監き~ん」は、「デスソースチャレンジの真実」。第40話、41話で行なわれた“世界一辛い”と言われているデスソースを1本空にするまで帰れないというチャレンジで、カットされてしまった未配信シーンを千賀健永が徹底解説するというもの。

 ことの始まりは、スタッフが千賀にインタビューを行なったときのこと。「デスソースの回を見たんですけど、僕が頑張っていたところが全然映ってなかった」と千賀からクレームが入り、「チーフマネージャーさんにも、辛いもの系の仕事だけはNGって言ってるんですよ」、「食べれない人が(デスソースを)食べたんですよ、一生懸命。もっと使いましょうよ。全然使われてなかった」と不満の様子。そこでカットされてしまった2時間半の部分も含め、再度見直そうというわけである。

 まずはスタート前、二階堂が試食をするシーン。これをモニタリングしている千賀は「二階堂は辛いのが好きなんですよ」、「ちゃんと描いてる二階堂のところは」とコメント。次に千賀が試食するのだが、すでにここから不満が。「配信ではデスソースを口に入れるまでの、二階堂の意地悪がカットされてたんですよ。その下りがないと、自ら一杯デスソースをすくって食べているみたい。全然辛いのが苦手感が出てない。これじゃ伝わらない」と抗議した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!