「乃木坂46の開拓者」白石麻衣はYouTube向き? 初動画投稿を前に考える

「乃木坂46の開拓者」白石麻衣はYouTube向き? 初動画投稿を前に考える

 乃木坂46の白石麻衣が8月18日、YouTubeチャンネル「my channel【白石麻衣公式】」を開設。白石の28歳の誕生日である本日20日には、21時から誕生日&チャンネル開設記念配信が予定されており、そこから本格的に動画がアップされると思われる。

 乃木坂46の開拓者と呼ばれる白石は、初のソログラビア(2011年11月『FLASH』)、メンバー初のテレビ番組レギュラーMC(2013年11月『うまズキッ!』(フジテレビ系))、グループ初の専属モデル(2013年3月『Ray』)、グループ内で初のソロ写真集(2014年12月『清純な大人』)と様々な道を切り開いてきた。今回のチャンネル開設も現役メンバーとしては初。すでに登録者数は40万人(8月20日現在)を突破しており、その話題性から生配信を通して、さらに増えていくこととなるだろう。チャンネル登録者数100万人も数日のうちに達成できるほどの勢いだ。

 生配信の詳細には「今後このチャンネルでやってみたいことなどをお話ししたり、卒業コンサートについても、お知らせできたらな……と思っています」と綴られている。今年3月にリリースした25thシングル『しあわせの保護色』の活動を持って、乃木坂46を卒業すると発表した白石。5月には東京ドームで卒業コンサートを開催予定であったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響から延期となっている。

 本来であれば、今頃はすでにグループを卒業し、一人での活動に歩みを進めているはずだった。特例として、『音楽の日2020』(TBS系)や『シブヤノオトSPECIAL-みんなでエール-』(NHK総合)などの音楽番組への出演はあるものの、乃木坂46としての露出は極力抑えている状態。最近では7月25日放送『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の人気企画「グルメデスマッチ」で嵐と一緒に麺をすすったり、現在発売中の雑誌『AERA』で表紙を飾っていたりと、「乃木坂46の白石麻衣」から「白石麻衣」へとシームレスに移行している印象だ。

 その『AERA』のインタビューの中で、白石は「可能性を狭めずに、まだまだいろいろな仕事に挑戦していきたいですね」と今後の活動について答えている。俳優業のほか、モデルや音楽の仕事にも意欲を見せる白石が、可能性を見出したもののひとつにYouTubeがあったのだろう。

 本日の生配信では、「今後このチャンネルでやってみたいこと」が白石の口から話されることとなるが、実際にどのような内容の動画が公開されていくのだろうか。まず、誰もが思い浮かべ、ファンからも一番に求められるのが、メイク動画だろう。累計発行部数50万部を記録する写真集『パスポート』がヒットした要因には、女性ファンの存在があったからと分析されるほどに、女性層からも圧倒的な支持を受ける白石。女性誌では彼女のメイク術が特集で組まれることも多くあり、女性YouTuberとしては誰もが通るメイク動画であるが、白石がやるからこその価値は絶大。気軽に動画が観られ、憧れの顔に一歩近づけることによって、さらに女性ファンの熱は高まっていくだろう。

 さらに、先述した『嵐にしやがれ』で見せた豪快に麺をすする様子からも分かるように、白石は乃木坂46の中でも人一倍食欲旺盛なメンバー。櫻井翔もその食べっぷりから「相当食べたかったんだね!」と驚愕していたほどだ。YouTubeの企画でいまだに根強い人気を得ている「Uber Eatsだけで生活してみた」「Uber Eats食べ放題してみた」などの企画が思い浮かぶが、ただ焼肉屋に行ってモグモグ美味しそうに食べているだけの内容でも、白石であれば十分に画になりそうな気もしてくる。もしも、現役メンバーとの共演が叶うならば、その相手はもちろん“さゆまい”コンビで知られ、乃木坂46いちの食いしん坊・松村沙友理に決まりだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる