白石麻衣のYouTubeデビューで押さえたい、個性豊かな乃木坂OGの個人チャンネル

 白石麻衣が8月18日にYouTubeチャンネル「my channel【白石麻衣 公式】」を開設。自身の誕生日となる8月20日に実予定の生配信をもって“YouTuberデビュー”を果たす。

 今年1月に卒業を発表し、5月上旬に予定していた卒業ライブが新型コロナウイルスの影響で延期となっている白石。同チャンネルが卒業後の活動拠点の一つになっていくことは間違いない。

 乃木坂46の現役メンバーがYouTubeの個人チャンネルをオープンするのは白石で初となるが、OGにはYouTubeで活動しているメンバーが数人おり、ここ1週間前後でも印象的な動画を投稿している。

 乃木坂OGの中でいち早くYouTubeチャンネルを開設したのは、フリーランスアイドルとして活動する川後陽菜だ。8月14日に公開した「【体験談】タレントのフリーランスって実際どうなの?」と題した動画では、現在の収入について「頑張った分お金が入ってくる感覚がすごく楽しいけど、波がすごいので、来月マンションの家賃を払えるかどうか不安に襲われてる」「去年の年収は今までの事務所に所属していた時よりもありがたいことにちょっと上回った」など赤裸々に告白。

【体験談】タレントのフリーランスって実際どうなの?

 また、「グループに迷惑をかけない行動だったり、自分の過去に対して恥ずかしくないことをやらなきゃいけないと思ってる」と古巣への敬意や配慮が感じられる発言も随所で見られ、乃木坂ファンから称賛されていた。

 伊藤かりんもYouTubeで活発に発信している乃木坂OGの一人。5月26日から始動している公式チャンネル「かりんチャンネル」は、ゲーム実況にメイク、料理、ユニクロのエアリズムマスクレビューなど様々なことに挑戦するオールジャンルな“The・王道YouTuber”的な内容となっている。最近ではお盆期間に、8月8日の生配信を皮切りに16日まで毎日動画アップロードを実施。持ち前の積極性でチャンネル内の動画コンテンツを充実させている。

【伊藤かりん】はじめまして!Youtube始めます!【初投稿】

 乃木坂卒業を契機に、実力派俳優が多数所属する芸能事務所「シス・カンパニー」へ移籍した井上小百合は、公式チャンネル「井上小百合 / Sayuri Inoue」で、事務所の先輩で共演歴のある八嶋智人と対談したり、日本舞踊を習ってみたりと、他の乃木坂OG・YouTuberたちの動画とは一味違った内容のコンテンツを配信している。

 8月15日には「【井上小百合】「生きるための料理」をご紹介します」と題した料理動画を投稿。「生きるための料理」とは、井上が「舞台の稽古終盤から初日にかけての期間、家に帰ってきて生きるためだけに『食』をしたい時につくる」という自家製バジルを添えたジャーマンポテト。本動画ではその調理風景を見ることができるのだが、照明やカット割りが非常に凝っており、清廉な井上の魅力を際立たせようという意図がうかがえる。

【井上小百合】「生きるための料理」をご紹介します

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる